FC2ブログ

ギター購入騒動記(151)

2024年2月 実はテレギブ熱はまだ続いていた!ところが...

 先に紹介したテレキャスタースタンダード-HHは大のお気に入りとなり、購入以降はずっと家で弾いていました。2月9日にライブが予定されていて、そこで早速実戦投入を考えていたので、弾き慣れるためにもその必要がありました。音も弾きやすさも納得して買ったので、全く不満はありませんでした。ただ、これでテレギブ熱が治まったかと言えば、全くそんなことはなく、あのルックスがどうにもこうにも気になってw、どうしても手に入れたい気持ちが日々大きくなりました。もちろんハードオフにある楽器については、もうあのお値段では買うつもりはありません。しかも、完全ルックス目当てなので、10万20万も出したくありません。毎日メルカリやヤフオク、地方の楽器のネット販売で「フェンダージャパンでもバッカスでもエドワーズでもどこのやつでも良いから、安値で出ていないかな?」なんて、毎日暇さえあれば探していました。いくつか気になるものもありましたが、すでSOLD OUTや入札することなく他人が落札したりといった感じでした(写真最初は僕のテレ、2枚目はハードオフのテレギブ)。

teletele1.jpg hardofftelegib.jpg

 「そうだ!Sさんにも聞いてみよう!」

 ギタープラネットのSさん、久々の登場です。ここ最近、彼からギターを購入するのはご無沙汰になっていましたが(ハードオフに2回も浮気してしまいました、すみません!)、エレガットのリペアをお願いしたり、困ったことやわからないことはメッセージで教えてもらったりと、ずっと交友関係は続けていました。ギタプラに現在ではテレギブの在庫がないのはネットを見て知っているので、今後を含めて入荷情報等がないのか、もし入荷したら教えて欲しい旨を伝えておきました。彼はこのブログや僕のフェイスブックも閲覧してくれているので、僕の「テレギブ熱」はすでに知っていましたw。

 そんな彼とのやり取りの中で、

 「テレキャス熱が上がっている中ですが、訳アリではありますがGibson175Dなら入荷したんですけどね」

 なんて話を耳にします。

 「175D?もちろん興味があります!」

 そうは答えましたが、どうせ100万越えで、買えるわけないと思っていました。しかも、頭は「テレギブ」に完全に支配されていますので、興味はなくないですが、あまり現実味のない話と考えました。念のため聞いてみます。

 「訳アリって、どういう訳アリでしょう?」

 「チェリーの2ピックアップ仕様なんですけど、リアマイクはカバーだけで中身は空です。リアのコントロールノブも外されています。その他いくつかのパーツが交換されてます。リアPUを入れて配線して...なんでXX万くらいですね」

 まあ、ほぼ予想通りのお値段です。買えませんw。ハードオフのテレギブが2本買えて、まだお釣りがくるお値段でした(2本もないですがw)。この時点でギタプラ在庫であるチェリーの175D(下写真)は半年くらい前から知っていて、一度だけ試奏をさせてもらったことがあります(80万)。それよりは多少安いお値段でしたが、それでもやっぱり無理です。

pj_41359_1.jpg


 このブログをずっと読んでいただいている方はご存じかもしれませんが、チェリーサンバーストの175は以前から欲しかったのですが、何回か機会を逃していて、いまだ所有していませんでした。

 面白い「訳アリ」ですw。リアのピックアップがカバーだけって、前のオーナーはいったい何をしようとしていたのでしょうか。その場では「僕だったら(カバーがあるなら)リアピックアップなんか取り付けずに(ほぼ100%使わないので)、コントロールノブだけダミーで取り付けで良いんですけどね」なんて、半ば冗談半分で答えておきました。

 Sさんも「その場合のお値段を確認してみますね」ってことでした。

 この時点では実際の楽器が見ることができませんでしたので、ルックスも、もちろん肝心の音もわかりません。早いタイミングで試奏に行く旨を伝えて、一旦はこの話は終わりにしました。とにかく、弾いてみないことには何とも言えません。


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に4年間師事。その後、自己のバンドで各種コンテストに参加する。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。その後は2014年夏より活動を再開。
現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブや講師として活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方にはリモートでも教えています。レッスン内容や頻度は生徒の方々の希望に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR