FC2ブログ

ギター購入騒動記(150)

 白テレキャスター(Fender Mexico Telecaster Standard-HH)の音を紹介!!

記念すべき150回です。前回の投稿でお話しした通り、白テレキャスター(ハム)のお動画を交えた詳しい紹介をします。

 まずは全体の写真を下に。

teletele1.jpg

 フェンダーメキシコ製スタンダードモデルテレキャスターHHとのことです。何年モノかはわかりません。シリアルNOでわかるのでしょうが、全く興味がありません。アルダーボディ、メイプルネック、パーフェロー指板(だそうですw)。特徴としてトーンコントロールのプッシュ/プルでハムとシングルに切り替えることができます(まあ、ほぼ使わないですw)。実はこれ、買ってから何気なくトーンコントロールを触っていて気が付きました(お店の人は言ってくれませんでした)w。Cシェイプのメイプルネックという事でしたが、これはとても握りやすいです。ネックを握った瞬間にそう感じました。ちなみに僕がいつも弾いている175は何シェイプなのかはわかりませんが、明らか握り心地が違いました。もちろん175が弾きにくいという訳ではありませんが。ジャンボフレット採用だそうです。見た目はともかくとして、特に弾き心地に違いはありません。あと、ボディ左に切り込みが入っています。これは身体にフィットします。

teletele2.jpg

 さて肝心の音ですが、下の動画を確認してみてください。まず、1弦は011~6弦048のやや細めのフラットワウンド。ただ、1弦のみ012に変えています。アンプはDV-Mark-miniでコントロールはトレブル、ミッド、バスの全てが中位です。ギター側のトーンはフル10です。最初の動画はハム、次の動画はシングルコイルです。





 僕の印象はハーフ、リア、特にシングルコイルの時は比較的テレキャスターっぽいですが、フロントの音は比較的太い音で、明らか一般的なテレキャスターのイメージとは違います。そこで、僕はこのフロントハムをベースにエフェクターで多少ブーストして、リバーブとディレイを少々加え、ギター側のトーンを6くらいに絞ります。トーンは曲や演奏場所によってお好みで調節していきます。こうして下のようなサウンドで、先般ライブでがっつり使いました。下の動画です。



 目を閉じて聴いていると、とてもテレキャスターの音とは思えませんよね?じゃ、なんでテレキャスターを使うんだ!って話なのですがw、音の輪郭が比較的はっきりしていて、ライブでも音が埋もれなかったところが、やはりフルアコではなくテレのおかげなのかなと思ったりしました。あとは、やはりフルアコと違って小ぶりなので、運搬に便利ですし、操作性に優れています。

 こんな感じで、もうお気に入りの一本になりました。音を聴いて感想などいただけると嬉しいです!

 なお、演奏そのものの質は高くありませんw。特に1、2番目の動画は多少テレキャスターっぽいところを強調するように、いつも以上にアタック強めであえて弾いてますのでご理解ください。
 

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に4年間師事。その後、自己のバンドで各種コンテストに参加する。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。その後は2014年夏より活動を再開。
現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブや講師として活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方にはリモートでも教えています。レッスン内容や頻度は生徒の方々の希望に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR