FC2ブログ

ギター購入騒動記(110)

2019年9月24日(火)GK同好会

 Facebookのグループ「GK同好会」の集まり(部活)が赤坂Virtuosoでありました。

 この同好会については繰り返しになりますが、こんな感じです。

 ギタリスト矢堀さんが立ち上げたグループで、GK-3ピックアップを使ったエフェクト(GP-10やVG-99など)の情報交換の場です。僕は5月から、ほぼ設立の頃からメンバーに加わっていて、不定期に投稿したりしています。僕はGP-10ユーザーであり、所有のギター3本にGK-3ピックアップを取り付けていますので、この同好会での記事は比較的有益な情報を得られる場として利用しています。

 この日の状況は下の写真のとおり、Facebook上でやりとりしていた仲間と実際に会って、音を出し合って、飲んで、セッションして、それは有意義な時間でした。なかでも、矢堀さんのジャズトーンの作り方のレクチャーは今後の音作りのヒントになりましたし、「ポリパフォーマンス」で有名なギタリスト鈴木よしひささんとのセッションも楽しかったです。また、僕も僭越ながら「MIDX-20」のご紹介もさせていただきました。

IMG_2942.jpg IMG_2943.jpg

 この同好会をきっかけに確信しました。

 「エフェクトボードを組もう!」

 同好会の集まりで矢堀さんやギタリスト仲間のSeijiさんの組み上がったボードを見て、ずっと思っていた気持ちが一気に高ぶりました。

 ライブの時にいつも思ってた事が2つあります。「足元の配線群の煩わしさ」と「当日会場での接続作業の煩わしさ」です。

 下写真は近頃の足元ですが、演奏している時に非常にストレスです。見た目もだらしない感じです。そして、何よりも会場に着いてからのセッティングは大変面倒で、時間がかかり、メンバーを待たせることになっています。会社帰りのライブはギリギリで会場入りする上にセッティングで時間がかかるので、満足なリハや音の確認ができない状況です。実はこれ、結構演奏そのものに影響している気がします。イライラやストレスを感じながらの演奏がまたイライラ、ストレスを生む悪循環です。

IMG_2851.jpg

 集まりの翌日、早速エフェクト類を並べて具体的に考え始めました。

IMG_2919.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR