FC2ブログ

2019年8月新潟ライブ紀行(5)

【2019年8月17日(1)】

 お断りして起きますが、今回から数回は音楽話とは全く関係ありません(笑)。

 ライブ当日17日の9時30分発Maxときで新潟に向かいます。Maxときは2階建て新幹線です。実家が新潟で新幹線を使い何度も行き来していた僕にとっては全く目新しいものではありませんでしたが、これだけで彼等は少し盛り上がっているようです。

IMG_2788.jpg

 一番気にかかるのは多田君のコントラバスが新幹線にうまいこと積めるかってことでしたが、事前にネットで調べた通り2階建てということもあって、デッキの天井はかえって高く、何とか収まりました。ただ、乗降口に傾けて置いていることもあって、停車駅で降り口が右側か左側かを気にしてその都度ベースを移動させにいく必要がありましたが、一番デッキ側の席であったこともあり、まー何とかって感じです。もっともベーシストは楽器の運搬には常に付きまとう問題で、彼は慣れているようでしたが(笑)。

b0167999_11162979.jpg

 新幹線の中では新潟の食べ物や地域のこと、これから演奏するお店JazzFlashやFlowerpopの事など僕が知っている情報を彼らに話しておきました。もっとも、実家が新潟といっても生まれてから高校まで18年間しか住んでいません。残りの40年は東京生活なので、限られた、偏った情報ですが....。

b0167999_11190390.jpg

 ドラマー茜ちゃんは刺身系が大好物とのこと、また「海が見たい!」とFacebookに書き込みしていたので、今回はそのどちらも経験させてあげようと思いました(笑)。彼女は日本海側は生涯初めてとのことでした。僕は昨年ピアニストの柳君と来た時はそんなことは考えてもみませんでし、日本海や新潟の美味しい海産物などもう何十年もご無沙汰していたので、ちょうどいいタイミングと思っていました。そうそう、新潟のソウルフード、イタリアンも食べてもらわなくてはいけません(笑)!っていうか、俺も食いたい!!

 2時間ほどで新潟に到着です。ホームに降り立ち、歩き始めてふとあたりを見回すと茜ちゃんがいません。

 「あれ?!」

 キョロキョロ見回すと先頭車両でMaxときのマークを背に自撮りしていました(笑)。

b0167999_11175471.jpg

 確かMaxときはもうまもなく上越新幹線からなくなると聞いていました。折角なので、3人でマークを背に自撮りしました(笑)。もう、完全に旅行気分です(笑)。

b0167999_11171926.jpg


 宿泊は駅南口すぐのアートホテルでしたので、先にチェックインをします。そして、重たい楽器を持ち、担ぎ、そして転がしながら、15分ほどかけて3人は万代シティ「みかづき」に「イタリアン」目指して暑い中テクテクと歩くのでした。

 つづく。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR