FC2ブログ

2019年8月新潟ライブ紀行(2)

 今年になってからカルテットの他にギター・トリオで定期的に活動を始めました。メンバーはドラムスはカルテットでもお願いしてる丸谷茜、ベースは彼女の紹介で知り合った多田和弘という3人でした。

 特に新潟遠征を意識して集めたメンバーでもなんでもなく、昨年暮れから現在のカルテットよりもう少しオーソドックス寄り(もっとも僕が弾くのですから、本当にオーソドックスな演奏にはならないのですが)なバンドを作ろうと考えていました。ドラムは当然茜ちゃん以外は考えられませんので、折角なので彼女にバンドの趣旨を説明し、ベースの人を紹介してもらうことにします。そこで彼女の口から出て来たのが「多田和弘」君ってことです。

 僕は多田君の事は知りませんでしたし、もちろん演奏を聴いたことはありませんでしたが、信頼する茜ちゃんが推薦するベーシストだったので、多田君のプレイを聴くまでもなく一緒に活動しようとほぼ決めていました。ただ、彼は少し僕の事を警戒していたように思います(笑)。面識のない状態でいきなりメールで「一緒にやりましょう!」なんて少し図々しいと感じたのではと思います。

 その警戒を払拭するためにも一度3人で演奏する前に彼とデュオでリハをやりました。彼はなんと僕の自宅から歩いて行けるほどの近所に住んでいたので、近くのスタジオでスタンダードで2時間ほど音を出しました。

 彼が僕についてどう感じたかは知りませんが、僕は正直びっくりしました。予想以上にオーソドックスなプレイだったからです。僕は彼に対してどう思うかよりも彼が僕のプレイをどう思うかがとても気になりました。そして、彼のようなベーシストを推薦した茜ちゃんの音楽的な幅広さに少しびっくりしました。そして、とりあえず3人での活動を始めることとなりました。

 2月27日に錦糸町のCAFEで3人で初ライブがありました。初めての組み合わせであり、3人での音出しが事前に全くなかったこともあり、良い演奏ができませんでしたが、良くなる手応えは十分ありました。

 ライブ後電車の中で2人に新潟遠征のことを持ちかけます。

 「新潟に演奏しに行かない?」

 茜ちゃんは以前から「行きたい!」って言っていたので、大体の意思は分かっていましたが、多田くんがどう反応するかがわかりませんでした。もっとも、初めての3人の演奏でしたので、そもそもこのまま活動を続けていく気持ちが多田君にはあるかがわかりませんでした。

 「行きましょう!」

 彼の活動を続ける意志があることがはっきりしました。また、これで新潟遠征のメンバーが決まりました。

TTM.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR