FC2ブログ

僕の出会ったギター達(10)

【Orville by Gibson ES-175 "Vintage Sunburst"1992製(1)】

IMG_2723.jpg


この楽器と出会うまでは「Orville(オービル)」というメーカーのことは正直全く知りませんでした。ギブソン直系ブランドで日本製です。フルアコでオービルってのは中古市場ではあまり見かけないとのことです。

 GibsonのES-775を購入し、L4を試奏したタイミングもあって、この楽器を試奏した時にとても新鮮な感じがしたのと先の楽器に比べ、半分の値段であることもあって衝動的に買ってしまったものです。

 中古品でしたが、ほぼ新品同様にボディは裏表面いずれも綺麗です。例によってピックガードは現在外してありますが、元々は付いておりました。

 寸法を測ったわけではありませんが、ネックが比較的薄めな感じがします。そのせいかフィガリングがとてもスムーズに行えます。

 材質はいわゆる175のノーマルパターン、ラミネイトメイプル、20フレット仕様のマホガニーネック/ローズウッド指板のセットネック構造ってやつですね。


IMG_2724.jpg IMG_2725.jpg



 例によって生音やアンプ音は次回に紹介するとして、ライブでかなりの頻度で使用していますが、お客様からも非常に評判が良いです。楽器に詳しい方からは「やはり日本製はすばらしいですね」と声をかけられることも多いです。何か日本製とアメリカ製の中間、良いとこ取りの感じです。

 そうそう、実際のES-175のシェイプと若干違う気がします。左上部の丸みが少しデブった感じです。まぁ、そんなに気にはなりませんが、同じだったら良かったのになとも思いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR