FC2ブログ

ギター購入騒動記(91)

2019年4月17日(水) ビンテージ ES-175をゲット!


 この日僕は休みでした。かみさんも朝から出かけていたので、早いうちからギタープラネットへ向かいます。買い取ってもらう予定の楽器、レスポール・カスタム、スペシャル、そしてSGの3本を持っていきました。興奮のせいか、全く重さなんか感じません(笑)。

 Sさんに簡単な挨拶を済ませ、下取り楽器3本をまずはお渡しして査定に回してもらいます。その間、早速目的の楽器2本の試奏に入ります。

 前回の2本の試奏をした時の動画を何度も何度も自宅で聴いていました。そして、僕の中ではある程度決めていました。今日の試奏は、その考えに誤りがないかを確認するためです。

 2本の楽器、P90とハムを僕の中で色々な基準で評価すると下の通りです。ちなみに5点満点ですね。

 ルックス P90 :3  ハム :4
 傷等   P90 : 3  ハム :4
 弾き心地 P90 :5  ハム :3
 生音   P90 :5  ハム :3
 アンプ音 P90 :4  ハム :4

 こんな感じでしたので、ほぼP90の方にしようと決めていました。決め手は生音の圧倒的な素晴らしさでした。これこそビンテージ楽器でしか得られない箱鳴りで、僕が所有する楽器のどれともキャラが違うものでした。また。下取り予定のレスポール・スペシャルはP90のピックアップで、この楽器を売ってしまうとP90の楽器がなくなってしまうことも理由の一つでした。また、ハム175はこれからフレットやネック、弦高の調整が必要であり、工賃がプラスされてしまいます。価格をできるだけ抑えるためにこのまま何もしないという選択肢もありますが、それもどうかなぁと思いました。もっとも、調整前の状態でも価格的にP90を数万だけ上まっていました。ルックス的にはずっとハムの方をイメージしていましたが、それをひっくり返すほどの素晴らしさがP90の方にはありました。

 そうこうしているうちに、3本の楽器の査定が終わりました。数万ほど思っていたより安かったのですが、想定内の金額でした。あとは、どっちを買うかを決めるだけです。

 何度も何度も弾き比べました。下に生音を弾き比べた時の動画貼っておきます。P90の生音の素晴らしさは伝わると思います。



 生音ではP90軍配が上がりますが、アンプ音はほとんど変わらないことや1ハムの175をずっと欲しいと考えていたこともあったので、自分ではなかなか決められませんでした。

 Sさんのこの一言が決め手になりました。


 「武田さんが今持ってる楽器を考えるとP90の方を弾いてもらいたいですね」


 P90の方を買うことに決断しました。


 確かにSさんの言う通りでした。僕の持っている175系のギターは現在は全てハムでした。したがって、被り感がないP90の方が賢い選択と思いました。また、生音の圧倒的な素晴らしさにおいてもP90を選ぶ方が良いと思いました。



 こうして、ヤフオクで175を物色を始めてから何ヶ月かたって、ある意味予想外の「ビンテージの175をゲット!」という結果に終わりました。


 今までのギター人生の中で一番高い楽器です。そして、呆れるほど素晴らしい楽器です。それでも、全く後悔はしていません、後悔どころかSさんには「ありがとう!」と言いたいですね。

 次回はこの楽器についてもう少し書こうと思います。

IMG_2196.jpg IMG_2199.jpg
IMG_2197.jpg IMG_2163.jpg



【2019年4月17日時点での所有楽器・機材】

<Guitar>
ES-175NT (Gibson) 91年新品で購入
GA40SFCE-NT(Ibanez) 16年新品で購入
Telecaster (Fender Japan) 16年中古で購入
SG Special 2014 (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Special (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Custom All Mahogany WR (Gibson) 17年中古で購入
Anygig AGN Nylon Full Scale Crassic Travel Guitar  17年新品で購入
Celebrity Elite Limited Edition CE44 Reverse Blue Burst (Ovaition) 18年新品で購入
ES-775 1990(Gibson)18年中古で購入
FA-GP C/BLD(Tokai)18年新品で購入
ES−175 Orville by Gibson 18年中古で購入
N-60 "Natural" (Greco)19年中古で購入
ES-175 1952 (Gibson)19年中古で購入

<Effect>
Micro ABY (Fender)A/B Box 16年新品購入
Ditto Looper (TC Erectronic) ルーパー 16年ヤフオクで落札
GP-10 ギタープロセッサー 16年新品(?)で購入
GK-3 X 3 ピックアップ 16年購入
GT-1 (BOSS) マルチエフェクター 18年新品購入

<Amp>
RhythmMini5(Vox) 14年新品購入
VT40X (Limited Edition) 17年中古で購入
VFS-5 17年ヤフオクで落札 
DV Mark Little Jazz 19年新品購入



 

 
 


 
 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR