FC2ブログ

ギター購入騒動記(84)

2019年4月6日(土)ヤフオクが気がかり(2)

 前回書いたヤフオクでの目障りな(笑)ES-175、165もこの時点でようやく落札者が現れ、共にオークションが終了になりました。175は20万強、165は16万弱とお店での中古購入する価格よりはかなり値段が低かったので「入札しておけば良かったな?!」と多少後悔もありましたが、やっと目の前から消えてくれて半分はほっとしていました。

 アプリを閉じる直前になんとなく検索条件に「ES-175」と入れて検索ボタンを押すと、何枚か175の写真が表示されます。

 「えっ?」

 すかさず下の写真が目に飛び込んできます。

IMG_2122.jpg

 「まじ?!」

これまた狙いのES-1751PUの個体です。即決価格が32万です。そして明日7日でオークション終了、しかもこの時点で60件あまりの入札が入っています。

 心を落ち着けるためにすかさずギタープラネット Sさんにメッセージ送ります。彼の返事はこうでした。


 「これいいですよね!見てましたw」


 すかさず質問してみます。


 「お店だとどのくらいの値段ででるものですか?」


 「35万くらいだと思いますよ」との返答です。


 この35万という金額、オークションの即決価格より高いわけです。正直、勝負に出よう、つまり32万の即決価格で落札しようと思いました。お酒の勢いもあり、本当に落札に行く寸前でした。

 少し、気を落ち着けるためにこんなメッセージを書きます。話題を少し変えないと危険だと思いました(笑)。



 「ギタプラのホームページで見た175は2本とも金銭的に手が出ません!」



 ギタプラのホームページで175のビンテージものが2本出ていましたが、1本は75万、もう1本はなんと100万越えで、値段的にとても手が出せるシロモノではありませんでした。


 「武田さん特価出しますから!」


 Sさんはこう言ってくれましたが、いくら特価でも、元の値段がこれじゃ無理だろうなと思いました。


 「まだお店に出せていない175が5〜6本あります。」


 この言葉で、少し落ち着きを取り戻しました(笑)。ヤフオクですから実際にその楽器を手にとって弾くことはできないのは当たり前ですが、いくらなんだって、他の楽器と比較もしないでいきなり購入するほどの勇気もありません。自分の好みの音が出ない楽器だった時に「まぁ、いいか!」と思える金額ではありません。

 
 「他の175も見てみたいので準備ができたら連絡ください。」と返事を返し、この日のSさんとのやりとりを終えました。

 結局、この楽器は即決価格目前で落札され、オークションは終了しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR