FC2ブログ

僕の音楽史(213)

【2014年2月】

 ギタリスト岡安芳明さんのレッスンをキャンセルしてから結局また1年近く過ぎ、年も変わり2014年となりました。再度岡安さんに連絡を取りレッスンの予約を入れました。

 今度はレッスンに伺うことはできましたが、前日のシステム・トラブルでの夜勤明けでとにかく眠かった記憶があります。

 岡安さんは10数年前に僕にレッスンしていたことをしっかり覚えてくれていました。レッスンに行かなくなってから今日までの音楽活動について聞かれましたが、「家でたまに弾いていただけ」と答えるしかありませんでした。

 レッスンは「バラードが苦手」と僕が話したことで、「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ」を題材に「バラードでの歌い方」のレッスン受けました。レッスン内容はもちろん良かったのですが、一方で次の事を気づかされました。

 「僕はもう自分のギター・スタイルが確立されている。何言われても変わることが出来ない。いや、変わる必要なんてないんだ!もう教わることことなく自分でやっていこう。」

 そこで、継続してレッスンに通うことはやめ、昔の音楽仲間に連絡を取り、ライブ活動再開に向けて準備を始めることにしました。

cd_azure.jpg

 

僕の音楽史(212)

【2013年4月】

「僕の音楽史」を再開します!前回書いた時代からなんと15年が経過しています。


「岡安芳明ジャズギターレッスンについて内容やレッスン料について教えていただきたくメールいたしました。10年以上前にはなりますが半年間ほど岡安さんの自宅でレッスンを受けていました....よろしくお願いします。」


 こんなメールを渋谷のギターショップ「ウォーキン」に送りました。何気なく雑誌で生徒募集の広告を見たからと思います。僕が活動をやめたのが1998年ですから、既に15年の月日が流れていました。この間に僕の記憶では2回ほど実家の新潟で行われていた新潟ジャズストリートにジャムセッション等で演奏する機会があったと思います。新潟高校の同窓会がたまたまその日であったこと、そして翌年新潟の叔父に誘われて彼のバンドのゲスト出演だったと思います。これ以外は人前では全く演奏していませんでした。

 何故こんなメールを急に思い立って送ったのか記憶は定かではありません。ただ、活動はやめていたものの、自宅でギターは弾いていましたし、たまにジャズを聴くようにはなっていましたので、少しづつ活動を再開しようかなと思ったのでしょう。(もちろん僕の中での音楽的な流れは1998年で止まっていて、その後CDは一枚も買っていませんでした)。また、仕事でも一生懸命やっていたことが評価されて、部長職になってある程度気持ちの余裕もできたのかもしれません。家庭生活でも家族が増え、長男はもう大学4年、そして次男が小学生になっていました。

 ほどなく岡安さんからメールが来て、5月にレッスンに行くことが決まりました。

 とても楽しみにしていて、レッスンまでリハビリで必死に練習していたのですが、なんとシステムトラブルで会社に出社する羽目になり、結局キャンセルさせてもらうことになりました。

 これが活動再開となるはずでしたが、もう少し先の事となってしまいました。

o0800080013146106513.jpg

 



 
 
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR