FC2ブログ

ギター購入騒動記(60)

9月5日 GR-55 が売れた!

 この日は翌日リーダー・ライブに備えてギターの練習をしていました。突然メールの知らせが鳴ります。

 「ヤフオク 終了(落札者あり!)」

 「うん?あっ、そうそう!忘れてた!」

 そうです、GR-55(ギターシンセ)をヤフオクに出品したのでした(笑)。忘れていました!!

27b787bbb66903a4ee9e7d78e13aa9892c5588.jpg


 半月ほど前からギター購入資金の足しにしようと、Facebookやブログで買取者を募っていましたが名乗りをあげる人がいないので、諦めかけていました。そこで、ダメもとでヤフオクに出品していたのでした。何回か落札者がいなく、流れてしまっていて、毎回数千円値段を下げて再出品していたのが、とうとう売れました!

 このGR-55はもともとヤフオクで落札したものでした。結構自宅では研究していましたが、結局GP-10、GT-1の2台を使うようになってからは存在価値がなくなってしまいました。自宅でいじっていると楽しいのですが、僕はプログレ・ギタリストではないですから(笑)、ここまでのサウンド・バリエーションは不要ですし、会社帰りのライブでは、ギターとエフェクターその他諸々にGR-55の持ち運びは厳しすぎます。したがって、売りに出すことにしたのでした!

 2本の高価な楽器を一度に買ったわけなので、当分楽器を買うことはないななんて思っていながら、実はもう次なる購入ギターを物色中で、そんな時にちょっとしたお金が手に入ってしまいましたので、ギター購入が現実のものとなってきました(笑)。

 近々、御茶ノ水に出没しようと思います。そして、ギタープラネットのSさんに相談してみようと思います。



 さよなら!GR-55!

 ありがとう!楽しませてもらいましたよ!!

【2018年9月5日時点での所有楽器・機材】
<Guitar>
ES-175NT (Gibson) 91年新品で購入
GA40SFCE-NT(Ibanez) 16年新品で購入
Telecaster (Fender Japan) 16年中古で購入
SG Special 2014 (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Special (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Cusutom All Mahogany WR (Gibson) 17年中古で購入
Anygig AGN Nylon Full Scale Crassic Travel Guitar  17年新品で購入
Celebrity Elite Limited Edition CE44 Reverse Blue Burst (Ovaition) 18年新品で購入
FA67-75(Greco) 18年中古で購入
ES-775 1990(Gibson)18年中古で購入
FA-GP C/BLD(Tokai)18年新品で購入

<Effect>
Micro ABY (Fender)A/B Box 16年新品購入
Ditto Looper (TC Erectronic) ルーパー 16年ヤフオクで落札
GP-10 ギタープロセッサー 16年新品(?)で購入
GK-3 X 3 ピックアップ 16年購入
GR-55 (Roland) ギターシンセサイザー 16年 ヤフオクで落札
GT-1 (BOSS) マルチエフェクター 18年新品購入

<Amp>
RhythmMini5(Vox) 14年新品購入
VT40X (Limited Edition) 17年中古で購入
VFS-5 17年ヤフオクで落札

僕のレコード棚公開します!(52)

【Young Guns / Pat Martino Trio】

ppppp.jpg


【メンバー】
Pat Martino (g) Genen Ludwig(org) Randy Glispie (ds)
【曲目】
Who Can I Turn To/Mr.PC/Sum Sack/Road Song 他

 数年ほど前に発掘(パットのパーソナル・コレクション?)されたまさに第1期全盛期のパットのプレイが聴けるCDです!1968年の録音ですから、彼のリーダー・アルバムで言うと3枚目EAST!から4枚目Baiyina辺りですね。

 写真を見る限り使用ギターはギブソンL-5、サウンド的にはファースト・アルバムのあのまろやかで太いサウンドです。

 パットの演奏については、一応自称「Pat Martino研究家」なんで、リーダー・アルバムかサイドマンとしての演奏のほぼ全てを聴いてきてますが、このアルバム収録の彼のプレイは間違いなく一番素晴らしものと思います!

 色々書きたい事もあるのですが、止めました。とにかくYoutubeで一曲目の「Who Can I Turn To」を試しに聴いてみてください!この歌心はもうどうしようもありませんね。「王道のジャズ・ギター」ってこう言うことをいうのではないでしょうか!?

 はっきり言いますけど、ケニー・XXXもジョー・XXもジム・XXXもウェス・XXXXXXも、カート・XXXXXXXXXもどいつもこいつも、もう頭の中から出ていってしまいます。この演奏を聴くと.....。あくまで、僕はですよ!

 そのくらい素晴らしい演奏です!!

 

ギター購入騒動記【番外編(1)】

175四兄弟の生音比較

 今回「Gibson ES-775」と「Tokai FA-GP C」の2本を買ったことにより、「175四兄弟」となりました!

 下の写真のとおり、左から「Gibson ES-175」「Tokai FA-GP C」「Gibson ES-775」「Greco FA67−70」です。

IMG_0924.jpg

 どれも形こそほぼ同じですが、それぞれ全く違った個性を持っています。人間の兄弟とまるで一緒ですね。今回は生音を皆さんにお聴かせし、次回ではアンプに通した音を紹介しようと思います。

 僕からの音のコメントは必要最小限に留めるようにしますね。そして、どっちの方が良いとか悪いとかは言いませんので。良い・悪いは好みの問題と思いますし、僕が良い・悪いと感想を述べてしまうと、先入観を植え付けてしまい、結果そういう風に聴こえてしまうと思うからです(笑)。

 音の比較のため、同じピックを使い、同じキーで似たようなフレーズを弾いてます。弦も大体同じ時期に張り替えています(1弦が012もしくは011からのフラットワウンドです。)。また、一気に録画してるので、僕のコンディションや気分も一緒です。iphoneのビデオ録画ですから、微妙なニュアンスはお伝えすることが難しいとも思いますが、聴いてみてください。動画の順は写真左から順と同じく「Gibson ES-175」「Tokai FA-GP C」「Gibson ES-775」「Greco FA67−70」にしました。

 それでは、お楽しみください!!



 30年近く使っていた楽器ですし、ある意味、僕の中の「175の基準の音」です。楽器屋で他の175を弾いた感じに比べると「丸く、甘い」音がするように感じますが、どうでしょう?





 これが、今回購入したギタープラネット・オリジナルオーダーのFA-GPですね。「鈴虫の音」と表現したように、ピックと弦の擦れる音を拾って、絶妙な音になります。そして箱なりの音の中に一本芯の通った素晴らしい音です。





 これも今回購入したES-775の音です。175に比べ、音の線は若干細めですが、3ピースのメイプルネックが理由からか、音の輪郭やくっきりとして粒が揃っている印象です。





 少し前に購入したジャパン・ビンテージと呼ばれている?グレコのFA67-70です。生音の音量は一番でかいです。名盤ジョー・パスの「ヴァーチューゾ」に近い音?がします。



 皆さんはどんな感想ですか?ご意見や感想をFacebookのコメントやブログのコメントなどでお聞かせください!

 皆さんの楽器購入時の参考にしていただけるとうれしいです!


 次回はアンプを通した音をご紹介します。

僕の音楽史(102)

【大学2年生(1981〜82年)】

 僕がレギュラーになって少し経った頃、ダンスパーティーの仕事の際にピアノの寺さんに突然声をかけられました。

 「武田、1ステージと2ステージの合間にコンボで何曲か演奏するぞ。お前も一曲参加してみろ。曲は酒バラね」

 ライトはビッグバンドですが、このようにピアノ、ベース、ドラムとフロントの何名かのピックアップ・メンバーで演奏したりすることがたまにありました。リズム隊のメンバーはそれを楽しみにしていたり、フルバンドに少し疲れた時の息抜きにしていたりしていたようです。

 「酒バラ?!さーて、こまったぞ。」

 コード進行はスタンダード本の譜面を見ればわかりますが、いかんせん、テーマは弾けないですし、アドリブも弾いた事はありません。当時の僕の演奏レベルは、こんなものでした。

 「無理です!」

 本当はそう言った方がよかったのかもしれませんが、そんな勇気もありません。


 何曲かのコンボでの演奏のうち、「酒バラ」の時だけ僕は参加させてもらいました。

 曲のキーがFなんで、とりあえずFのブルースペンタトニックばっかり弾いていたと思います。そして、1コーラスでリタイアしたと思います。どんなソロだったかはもちろん覚えてはいませんが、「その場から逃げ出したい」そんな気分であったことは、間違いありません。

 寺さんやベースのタダシさん、ドラムの中村さんの楽しそうにソロ回しをしながら演奏している姿を見て、同じレギュラー・メンバーである以上「仲間に加わりたい!」と強く感じたのを今でも覚えています。彼らは僕の演奏に対しては何ひとつ文句は言いませんでしたが、こんな恥ずかしい気持ちを味わうのは、嫌でした。


 これをきっかけに、大好きなギタリストのフレーズばかりコピーをするのではなく、スタンダードを覚え、弾けるようになることが先決と思いました。したがって、練習するスタンダード曲を決め、その曲を演奏しているギタリストを探し、レコードを片っぱしから買って研究するといったやり方に変えました。この結果、今までより色々なギタリストを研究することとなり、今考えるに、良い方向に向かって行ったのだと思います。

 まずは、「酒バラ」をなんとかしようと思いました。そして、「酒バラ」を演奏しているギタリストのレコードを色々探します。

 その結果、「僕の人生を変えた」と言っても過言ではない、あの人のあのレコードに巡り合うこととなるのです。



 つづく!!

IMG_0880.jpg

ギター購入騒動記(59)

8月26日(日)775購入!、そして29日(水)東海楽器FA-GP C購入!

 26日(日)は大変暑い日でした。そんな中、予定どおり4本の下取り楽器を背中に2本、両手に2本持ち、中央線で御茶ノ水に向かいます。興奮のあまり暑さも重さもちっとも感じません(笑)。

 とりあえず、手持ち資金の関係とハードケースで2本を一度に手で持ち帰ることは不可能なので、今日は775のみ契約し、また29日に東海楽器の方の契約に来ることにしました。

 まずはSさんに4本の楽器をお渡しして、査定してもらいます。あらかじめ聞いていた見積もり金額に下取りということで上乗せしてもらい、満足のいく金額を出していただけました。そして、そのまま2本の楽器購入資金として支払いにまわします。

 こうして、無事775契約終了です。ここで、東海楽器の件で、ちょっとだけ悩んだことがあります。「ナチュラル」を取り置きしてもらっていたのですが、自宅で写真を見ると「ウィスキー・サンバースト」の方もいいなと思うようになりました。そして、今持ってる175がナチュラルなので、同じナチュラルを買ってしまっては後になって後悔しないかなと考えました。そこで、「29日(水)契約のために来店時に他の楽器を含め、どの楽器にするかを決定する。それまではナチュラルの方を相変わらず商談中の状態で確保しておく」ということで話がまとまりました。至れり尽くせりの対応で、あまりに申し訳なかったので内金を数万円入れておきました。

 そして、29日(水)にまたまたプラネットに出向き、予定通り東海楽器を購入しました。結局、いろいろ考えましたが、取り置きしていただいたナチュラルを購入し、今回の購入騒動は一段落しました。

 過去の購入騒動を振返っても、今回が一番の大事件でありましたし、お金もたくさん使いました。そして、偶然のめぐり合わせでもあり、なんか楽器も人間と同じ「縁」とか「出会い」というものを感じずにはいられませんでした。そして、ギター・プラネットの店員のSさんには本当にお世話になりました。親切な接客や価格努力に大変感謝しています。ありがとうございました!

 多分、ギターを買うことは当分ないと思いますので(と言いつつ、すでに次なる楽器を物色中ですが....)、次回から【番外編】として、今回購入した2本の楽器の音を他の楽器と比べつつ、動画を使って細かくレポートしてみようと思います。

 お楽しみに!

【Gibson ES-775 】
IMG_0951 3
【Tokai FA-GP C/BLD】
IMG_0953 3


【2018年8月29日時点での所有楽器・機材】
<Guitar>
ES-175NT (Gibson) 91年新品で購入
GA40SFCE-NT(Ibanez) 16年新品で購入
Stratocaster (Fender Japan) 16年中古で購入
Telecaster (Fender Japan) 16年中古で購入
SG Special 2014 (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Special (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Sutudio Faded2016 (Gibson) 16年新品で購入
LesPaul Classic(Epiphone) 16年中古で購入
ES-339 Pro (Epiphone) 16年新品で購入
LesPaul Cusutom All Mahogany WR (Gibson) 17年中古で購入
Anygig AGN Nylon Full Scale Crassic Travel Guitar  17年新品で購入
Celebrity Elite Limited Edition CE44 Reverse Blue Burst (Ovaition) 18年新品で購入
FA67-75(Greco) 18年中古で購入
ES-775 1990(Gibson)18年中古で購入
FA-GP C/BLD(Tokai)18年新品で購入


<Effect>
Micro ABY (Fender)A/B Box 16年新品購入
Ditto Looper (TC Erectronic) ルーパー 16年ヤフオクで落札
GP-10 ギタープロセッサー 16年新品(?)で購入
GK-3 X 3 ピックアップ 16年購入
GR-55 (Roland) ギターシンセサイザー 16年 ヤフオクで落札
GT-1 (BOSS) マルチエフェクター 18年新品購入

<Amp>
RhythmMini5(Vox) 14年新品購入
VT40X (Limited Edition) 17年中古で購入
VFS-5 17年ヤフオクで落札

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR