音源・動画の部屋(2)

Cantaloupe Island
2016.04.26 沼袋 OrganJazz倶楽部
武田謙治(g) 阿部義徳(p) 矢野伸行(b) 柳沼佑育(ds)


 皆さんもご存知のハービー・ハンコックの作品「Cantaloupe Island」です。

 僕は昔からこの曲が大好きで、演奏する機会も多く、色々なメンバーでの演奏テイクをYoutubeに上げています。その中のベストテイクというわけではありませんが、結構気に入っています。

 この頃からエフェクターを使うようになり、映像の足元にはコンパクト・エフェクター「オーバー・ドライブ」「コーラス」「ディレイ」が映っているのが分かると思います。その後、GP-10やGR-55といったギターシンセを導入したので、このコンパクト・エフェクターはヤフオクで売却してしまい、今はもうないのですが、このオーバー・ドライブの音を聴くと、実は少し後悔しています。GP-10やGR-55の内臓されたオーバー・ドライブではこのような甘いサウンドがどうしても出ません。同じメーカーなのに残念です。

 阿部君のアグレッシブなピアノは相変わらず素晴らしいです。そして、柳沼君のドラミングもパワフルで大好きです。ビバップ・ドラマーの枠を飛び出し、本当に順応性の高い素晴らしいドラマーです。こうして、みんなが暴れることができるのも、矢野君の堅実なベースが支えているからですね!

 ※この動画はYoutubeやFacebookですでにご紹介済みのものです。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カンタループ・アイランド

ハービー・ハンコックの名曲ですよね。私も大好きです。
90年代にジャズラップグループ(US3)がこのナンバーを大胆にサンプリングして気に入り、後日Empyrean Islesを買いました。
勿論このライブ画像もクールな中に熱いものが感じられ、カッコ良いと思います!

Re: カンタループ・アイランド

ロックだけでなく、ジャズにも造詣が深いとは知りませんでした。また、コメント楽しみにしてます!

> ハービー・ハンコックの名曲ですよね。私も大好きです。
> 90年代にジャズラップグループ(US3)がこのナンバーを大胆にサンプリングして気に入り、後日Empyrean Islesを買いました。
> 勿論このライブ画像もクールな中に熱いものが感じられ、カッコ良いと思います!
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR