ギター購入騒動記(22)

2016年11月27日 そうだ、次はセミアコを買おう!

 フェイスブックのジャズギター研究会のメンバーで、友達つながりの「齋藤良太さん」という方がいます。彼は、ドラマーでもあり、ギタリストでもあるのですが、自分のギタープレイの動画をよく上げています。その時は大抵「ギブソンES-335」を弾いています。その動画を見ていてふと思いました。
 
 「あっ、セミアコが一本もないな」

 もともと「ソリッド・ギターを弾きたい」というので、始まったギター爆買いなのですが、レスポール、SG、テレキャスター、ストラトキャスターといった僕の中での代表的ソリッド・ギターは、一応ひととおり手に入れたので、「セミアコでも買おうかな?」って気分になりました。欲しいギターがないのなら別に無理に買うこともないと思うのですが、この頃からもう、少し「病気」になっていたのかもしれません(笑)。ポリトーンやオベーションを売却していたので、多少の資金はありましたので、早速いつもの吉祥寺のロックインに行って楽器を物色に行きました。

 最初からギブソンの335など買うお金もないですし、色々な選択肢から楽器を選ぶほどの思い入れもなかったので、お店に行って、気に入ったものであれば、中古だろうと新品だろうと、どうでもいいやと思いました。

 お店には、中古で僕の手の届くようなセミアコはありませんでした。ただ、335を見ていたら、今まで感じたことがない気持ちが沸き上がりました。

 「335って、なんかでか過ぎるなー」

 多分、ずっとソリッドギターばかり弾いていたかもしれません。

 「そうだ、どうせ買うなら、335より一回り小さいセミアコにしよう」

 次号に続く

【2016年11月27日時点での所有楽器・機材】
前回と変わらず。



images.jpg


写真はギブソンES-335です。


 

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

元気かい?

前山から聞いていろいろdiscを作ってあげています。今度新潟へ来る時連絡を下さい。

No title

もしかして、タイジさんですか?ですよねー???
大変ご無沙汰です。
新潟でライブやりたいですねー!
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR