Pat Martino奏法研究(25)

【3-4】第3ポジション

 今回は第3ポジションです。

 下の図【第3ポジション】をご覧ください。第3ポジションは、皆さんが一番なじみがないポジションかもしれませんね。
 このポジションでのAドリアンスケール構成音は、第1ポジションと同様にフレット移動がありません。すべて7フレットは人差し指、8フレットは中指、9フレットは薬指、10フレットは小指で押さえます。

 次の【第3ポジションとコードポジション】をご覧ください。
 このAm7コードフォームはなじみが多い押さえ方ですよね。でも、皆さんはこの押さえ方、C6として覚えたのではありませんか?ちょっと話がそれますが、このことからも「C6 ⇒ Am7」にコンバージョンできるということが分かりますよね?!

 最後に【第3ポジションとフレーズ】の図です。
 一番下の譜面「Aドリアン モチーフ」のご覧ください。
 ちなみに今回の第3ポジションでは第1、2ポジションと違い譜面(B) (C)の音列があり、図の番号①~⑥を番号順に弾くと(B)、黄色丸の①~⑥を番号順に弾くと(C)になります。

 少し、つまらなくなってる方もいらっしゃると思いますが、引き続き第5ポジションまで解説します。あきらめずに地道に指に覚え込ませていってください。
 
 次回は第4ポジションについて解説します。

第3ポジション
A ドリアンモチーフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR