パット・マルティーノ奏法を少しづつ書いていこうと思います。

250px-Pat_Martino.jpg

 僕は自称「パット・マルティーノ研究家」であります。
 
 僕がブログを始めた目的の一つに、僕が考える「パット・マルティーノ奏法」を皆さんにご紹介したいということが実はありました。

 自分のフェイスブックやグループ「ジャズギター研究会」への投稿も考えましたが、こればっかりは、ジャズギターやパット・マルティーノに興味のない人たちにとっては「ウザい」だけと思います。そこで、パット・マルティーノが好きな人や興味のある人だけが、敢えてこのブログに訪れて、読んでもらえるのが一番良いと思い立ちました。

 もちろんパット・マルティーノご本人が、DVDや教則本等を通じ、自らの奏法や方法論を惜しげもなく解説しています。これが全てであり、これを誰の手助けなく理解できれば、僕の解説なんかまったく不要なのでありますが、「難しすぎてわからない」という声をよく聞くのも事実です。また、本人が解説していることだけあって、ともすれば、理論的過ぎて、「精神論」や「前振り」も多く、「なんかめんどくさーい」で終わってしまいがちでもあります。本当のこと言うと、この「精神論」や「前振り」が彼の一番言いたいことなのでもあるが・・・・。

 僕は30年程前に、彼のギターにノックアウトされてから現在に至るまで、ずっと彼の奏法や方法論を研究してきました。そして、自分なりに解釈し、実践に役立てています。そして、いわゆる「ジャズ理論」に疎い僕でも、十分理解、実践できるものと思います。また、クラシック系の方で、ジャズのアドリブを学び始めた方にも、もしかしたら参考になりそうでもあります。

 「実践」「即戦力」ということにこだわって、不定期になると思いますが、できるだけわかりやすく解説していきたいと思います。

  こうご期待!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR