FC2ブログ

ギター購入騒動記(63)

2018年9月23日 ギター・プラネットへ(3

 ギタープラネット・オリジナル企画「Nuages」の試奏の帰り、向かい側の建物である「アコースティック・プラネット(ギタプラの別館でアコースティック専門店)」に寄りました。

 僕はもともとはクラシック・ギターから今の経歴をスタートさせたギタリストです(とは言っても、アルハンブラ宮殿の想い出の一歩手前で挫折したくちですが)。ただ、その後はロック〜フュージョン〜ジャズと趣向が変遷していく中でもずっとエレキ中心にやってきましたし、ボサノバ系やラテン系もあまり聴かない方でしたので、いわゆるガットギターでの奏法もあまり出来なくて、あくまでエレキギターの持替えとしてしか考えていません。また、ライブでも年間通して数回くらいしか使いません。したがって、あまり高級なギターを買うつもりはありませんが、さすがに3万弱のアイバニーズ(下写真)では、少し物足らなくなってきました。少しづつチープな楽器を整理してきて、音質的にもブランド的にもだんだんといい感じになってきた所有楽器群の中では少し見劣りしてしまいます。

My Eregot


 マルティネスというメイカーの7〜8万くらいの楽器を2本ほど弾かせてもらいました。試奏した楽器の写真もとってきませんでしたし、楽器の詳細もあまり覚えていませんので、下の写真はあくまでイメージです。ボディは比較的薄型のものでした。

マルティネス



 思ったことが二つあります。

 一つは、薄型でも思ったより生音が大きいこと。これなら、自宅で弾く分には、十分生音でも楽しめること。

 二つは、今時のエレガットは「マイク」と「ピエゾ」の合成ができること。

 接客してくれたお兄さんは多分アコースティック・ギター弾きで、爪も綺麗に伸ばしていましたし、上手な方だったこともあって、2本ともすごく良い音がしました。その点、僕は爪も綺麗に切っていましたし、いわゆるアコースティック・ギター弾きでないこともあって、彼に比べて今ひとつでしたが(笑)、それでも僕の所有しているアイバニーズよりは良い音でしたし、ライブにも満足できる(あくまでエレキ楽器の持ち替えとして)音が作れそうです。

 もちろん、買ってはかえりませんでしたが(笑)こう思いました。

 「10万くらい出せば、そこそこ使えるまともな楽器が手に入るのだな。以前所有していたOvation1763にこだわらなくてもよいのだな」

 御茶ノ水を後にして、先に試奏した「Nuages」を含め色々考えることにしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR