FC2ブログ

僕の音楽史(102)

【大学2年生(1981〜82年)】

 僕がレギュラーになって少し経った頃、ダンスパーティーの仕事の際にピアノの寺さんに突然声をかけられました。

 「武田、1ステージと2ステージの合間にコンボで何曲か演奏するぞ。お前も一曲参加してみろ。曲は酒バラね」

 ライトはビッグバンドですが、このようにピアノ、ベース、ドラムとフロントの何名かのピックアップ・メンバーで演奏したりすることがたまにありました。リズム隊のメンバーはそれを楽しみにしていたり、フルバンドに少し疲れた時の息抜きにしていたりしていたようです。

 「酒バラ?!さーて、こまったぞ。」

 コード進行はスタンダード本の譜面を見ればわかりますが、いかんせん、テーマは弾けないですし、アドリブも弾いた事はありません。当時の僕の演奏レベルは、こんなものでした。

 「無理です!」

 本当はそう言った方がよかったのかもしれませんが、そんな勇気もありません。


 何曲かのコンボでの演奏のうち、「酒バラ」の時だけ僕は参加させてもらいました。

 曲のキーがFなんで、とりあえずFのブルースペンタトニックばっかり弾いていたと思います。そして、1コーラスでリタイアしたと思います。どんなソロだったかはもちろん覚えてはいませんが、「その場から逃げ出したい」そんな気分であったことは、間違いありません。

 寺さんやベースのタダシさん、ドラムの中村さんの楽しそうにソロ回しをしながら演奏している姿を見て、同じレギュラー・メンバーである以上「仲間に加わりたい!」と強く感じたのを今でも覚えています。彼らは僕の演奏に対しては何ひとつ文句は言いませんでしたが、こんな恥ずかしい気持ちを味わうのは、嫌でした。


 これをきっかけに、大好きなギタリストのフレーズばかりコピーをするのではなく、スタンダードを覚え、弾けるようになることが先決と思いました。したがって、練習するスタンダード曲を決め、その曲を演奏しているギタリストを探し、レコードを片っぱしから買って研究するといったやり方に変えました。この結果、今までより色々なギタリストを研究することとなり、今考えるに、良い方向に向かって行ったのだと思います。

 まずは、「酒バラ」をなんとかしようと思いました。そして、「酒バラ」を演奏しているギタリストのレコードを色々探します。

 その結果、「僕の人生を変えた」と言っても過言ではない、あの人のあのレコードに巡り合うこととなるのです。



 つづく!!

IMG_0880.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一昨日(9/8)、仙台の定禅寺ストリートジャズに出演し、偶然にも寺さんと中村さんのビッグバンドと同じ公園会場で遭遇し、夜は楽しく仙台で飲み会ご一緒させて頂きました!いつかどこかで武田さんともご一緒できれば幸いです。

Re: No title

コメントありがとうございます😊
MHさん?どなたでしょう?このイニシャルでは思いあたる人が見あたりません。
すみません!

> 一昨日(9/8)、仙台の定禅寺ストリートジャズに出演し、偶然にも寺さんと中村さんのビッグバンドと同じ公園会場で遭遇し、夜は楽しく仙台で飲み会ご一緒させて頂きました!いつかどこかで武田さんともご一緒できれば幸いです。
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR