FC2ブログ

ギター購入騒動記(48)

2018年7月20日 Greco 175もどき購入(3)

 翌日、会社帰りに早速試奏に楽器店へ向かうことにします。この楽器は5月に入荷したらしいのですが、いまだにまだお店にある訳ですし、「Greco」ってくらいなので取り置きしなくとも大丈夫かなと思いましたが、わざわざ時間かけて行って万が一売れてしまってていたら嫌ですし、大体ネットの更新が遅れていて、もうすでに売れてしまっていることも考えられるので、念のためメールで取り置きしてもらってから行きました。

 会社帰りに行ったこともあって、閉店まで約30分、ゆっくり考えたりしている余裕はありません。すぐに楽器を手に取り試奏をさせてもらうこととしました。

 音を出す前に手にとって楽器を見ます。本当に新品のように綺麗な楽器でした。ネック中央にちょっとしたぶつけたことによる欠損あとがあるだけで傷一つありません。そして握った感触も違和感ありませんし、写真で見た通り丁寧に作られていました。
 
 アンプで音を鳴らします。

 「あれ?」

 僕の持っている175とはまるで音が違います。自分の楽器を持って来て同じアンプで鳴らして比べてる訳ではないですし、貼ってあった弦もかなり細めでぺちゃぺちゃした感じなので、なんとも言えないですが、随分と硬質な音だなと感じました。大体僕の持っている175はすごくマイルドな音がします。全然性格の違う音でした。同じ音がするものを買いに来てるわけではないですし、所有の175より好みの音だったら、それこそ却って困ります(笑)。生音で弾いて、好きになりました。「ジョー・パスのヴァーチューゾ」の音がします。これ、フラットワウンドの.013セットくらいを貼れば、もっとそれに近くなるのではと思いました。

 もう決まりました。買うことにします。現在所有の175が「しっかりとしたお兄さん」この楽器は「世話の焼ける弟」と考えれば良いのです(笑)。性格が正反対の兄弟分ができました。

 カミさんにはギター買うことなんて話していないので(「昨日の今日」なんで話す機会なんてあるわけがありません。)楽器は店に置いて帰って、カミさんがいない時に取りに来ようとも思いましたが、自宅からは1時間以上もかかることもあって、また来るのも面倒なので持って帰ることにしました。玄関入ったら、カミさんに会う前に1階ピアノ部屋の押し入れにしまい込み、彼女が寝静まってから、三階の屋根裏部屋(ギター保管場所&練習部屋)に移動するという方法でなんとかバレずにやる自信はありました(笑)。

 「ネットで見つけて24時間以内に手に入れる」という前代未聞の「カウンター攻撃」でした。

【Greco FA67-75】

175に合わせピックガードは取り外すことにします。

IMG_0831.jpg IMG_0833.jpg IMG_0834.jpg

【2018年7月21日時点での所有楽器・機材】
<Guitar>
ES-175NT (Gibson) 91年新品で購入
GA40SFCE-NT(Ibanez) 16年新品で購入
Stratocaster (Fender Japan) 16年中古で購入
Telecaster (Fender Japan) 16年中古で購入
SG Special 2014 (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Special (Gibson) 16年中古で購入
LesPaul Sutudio Faded2016 (Gibson) 16年新品で購入
LesPaul Classic(Epiphone) 16年中古で購入
ES-339 Pro (Epiphone) 16年新品で購入
LesPaul Cusutom All Mahogany WR (Gibson) 17年中古で購入
Anygig AGN Nylon Full Scale Crassic Travel Guitar  17年新品で購入
Celebrity Elite Limited Edition CE44 Reverse Blue Burst (Ovaition) 18年新品で購入
FA67-75(Greco) 18年中古で購入
<Effect>
Micro ABY (Fender)A/B Box 16年新品購入
Ditto Looper (TC Erectronic) ルーパー 16年ヤフオクで落札
GP-10 ギタープロセッサー 16年新品(?)で購入
GK-3 X 3 ピックアップ 16年購入
GR-55 (Roland) ギターシンセサイザー 16年 ヤフオクで落札
GT-1 (BOSS) マルチエフェクター 18年新品購入

<Amp>
RhythmMini5(Vox) 14年新品購入
VT40X (Limited Edition) 17年中古で購入
VFS-5 17年ヤフオクで落札

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR