FC2ブログ

僕の音楽史(77)

【大学1年生(1980年~81年)】

 ライトの友人川島君から「ウェザー・リポート行かない?」と誘われて観に行きました。どういう経緯でそんな話になったかは、実は全く記憶にありません。なんとこの時、僕は「ウェザー・リポート」も「ジョー・ザビヌル」も「ジャコ・パス」も「ウェイン・ショーター」も全く聴いたことがないという音楽的には全くもって情けない状態でした。今振り返ると、この時のウェザー、ジャコ・パスは絶頂期、「大学一年の時にウェザーを観たぜ!」と言うと、ミュージシャン仲間は皆「まじ!うらやましい!」と言いますが、僕は残念ながら全くの予備知識もなく足を運んだので、全くと言っていいほど記憶にありません(泣)。どこで見たかも思い出せません。印象に残ったのは2つだけ、開演が30分近く遅れたのと、ベーシスト(ジャコ・パストリアス)がロック・ギタリストの様に音を歪ませてソロ・パフォーマンスを延々やっていたのと、動き回ったりステージ袖に消えたりとちょっと様子が変だったことです。この後ウェザーに注目するのはもう少し後「ブラック・マーケット」「ヘヴィ―・ウェザー」「8 : 30」を聴くまで待つことになります。

photo of the concert

jacojaco.jpg zavi.jpeg



 ライトの練習は一応はさぼらずに参加していました。先輩のプレイ観察で随分とジャズのノリやアーティキュレーションの良し悪しや自分の好みなどがわかってきましたが、自分のギター・プレイは相変わらずパッとしませんでした。それどころか、ジャズっぽく弾こうと変に意識してしまい、中途半端なプレイでかえってレベルは後退している感じでした。

 こんな状態の少しジャズに嫌気がさしている中、久しぶりにカシオペア以外のフュージョンを聴こうかなと思い、レコード屋を物色していた時に、下のレコードを見つけました。

Vol2.jpg


 「あれ、ギターワークショップVol2?高校の時にVol1は聴いたが、Vol2が出ていたんだ。これはライブだぞ!」

 「メンバーは・・・・?森園勝敏、大村憲司、山岸潤史・・・あれ?渡辺香津美でなくて秋山一将・・・??」

 この「秋山一将」さんとの音楽的な出会いが僕のジャズ・ギター上達の突破口となり、今でも僕のギター・プレイに大きな影響を与え続ける事となるのです。

 つづく・・・・。

 
 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR