僕のレコード棚公開します!(44)

【スタンリー・ジョーダン/スタンリー・ジョーダン】

IMG_0408 (1)

【メンバー】
スタンリー・ジョーダン(p)ウェイン・ブラスウェイト(b)ピーター・アースキン(ds)他
【曲目】
エリナー・リグビー/フレディー・フリーローダー/ラウンド・ミッドナイト/オール・ザ・チュルドレン/ザ・レディ・イン・マイ・ライフ他

 スタンリー・ジョーダン、最近の若手ギタリストは知っているのでしょうか?両手でネックをタッピングしてギターを弾く人です。デビュー当時は非常に話題になり、大々的に宣伝していましたので、一応買いました!

 でも......ダメでしたね。理由は3つ。

 一つ目は自分の奏法とは全く違うので、自分の演奏の参考にならないからです。

 二つ目の理由、両手でネックをタッピングする奏法なので、おのずと左手でベース・パート、右手のタッピングでメロディー・パートを弾くことになります。すると、左手と右手がバッティングしないようにするためか、メロディ・パートの音程がどうしても高くなってしまい、ちょっと違和感を感じます(僕にとっては・・・)。

 三つ目はタッピングで音を出している関係で、ピックでしっかり弾くのとは違って、音が不安定でちょっと耳障りです(僕にとってはですよ!)。

 したがって、後にも先にもこれしか聴いていません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR