FC2ブログ

僕の音楽史(72)

【大学1年生(1980年~81年)】

 慶應義塾ライトミュージックソサイエティ(今後はライトと書くようにします)の公開練習の後に先輩たちと三田キャンパス近くの喫茶店に行き、セクション別に別れ色々と話を聞きました。僕はギタリストなので、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、ピアニストの先輩たちと席を並べて話しました。一つ一つ細かくは覚えていませんが、印象に残ったお話だけ簡単に・・・。

 まず、このリズム隊の人たち、ライトで演奏している音楽はもちろんビッグバンドのジャズでしたが、経歴は皆ロック、フュージョンやポップス上がりで、自分と比較的似ているなと思い、少し安心しました。好きな音楽的趣向も年齢が1~2歳くらい上なだけですからほとんど同じでした。「じゃ、なんでこのバンドにいるんだろう?」と疑問に思いましたが、「ライトには凄いプレイヤーが先輩にいる。他のサークルにはこんな凄い人はなかなかいないよ」とのことでした。「カシオペアの神保さんのことですか?」と聞くと「神保さんはもちろん凄い。でも、それだけじゃないんだよ。」

 どうやらこんな話のようです。

 「昨年までライトの現役メンバーであるピアノ、ベース、ドラムス(神保さん)とまだ現役で活動しているアルトサックスの四人でビッグバンドではなく個別のバンドで活動していて、それがとてつもなく凄いんだよ。あんなの聴かされたら、もう頑張ってやるしかない!」

 確かにライトとしてやっている音楽は全く興味の対象外でした。でもそんなに凄いプレイヤーを輩出するサークル、そして現役にも凄いプレイヤーがいるってのは「このサークルには何かあるな」と思いました。また、自分の受験勉強の事に照らし合わせて考えてみました。以前、このブログにも書きましたが、最初は見栄はって「国立大学文系コース」で辛い受験生活でした。周りには東大・京大・一橋に軽く現役入学した頭のいい奴らばかりでした。でも、そんな友達の中で一年間受験生活をしていたから、こんな俺でも慶應に現役合格できたのではないかと思いました。
 
 「音楽環境」がいかに大事かってことは何となくわかっていました。そして、勉強以上に音楽には「環境」というものが物凄く大事であるとも思っていました。「必死に練習して出来るようになる」のではなく「知らず知らずのうちに出来るようになる」というのが理想と思いました。そのためには「素晴らしい音楽環境に身を置く」事が必須の様に思いました。

 そうは言うものの簡単には決められませんでした。色々話して納得できる部分と俺には無理!と感じる部分もあり、もちろんその場では当然決断できませんでしたが、結局その後、新歓コンパに参加して入部することになりました。それ以外のサークルやバンドの演奏を色々聴いたのですが、これ!っていうサークルがなく、段々考えるのも面倒になってきて「まー、入ってみてつまんなかったら辞めればいいや!」くらいにその時は考えていました。後になって、そんな簡単にやめさせてくれるような甘っちょろい部活動ではないことに気が付くのですがね(笑)。

※この写真は僕が参加している当時のライトではありません

KLMSPPP.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。


【ギター教えます】
 僕は有名ミュージシャンではないですが、ずっと独学でやってきて「ジャズのアドリブが全くできない」とか「そこそこ弾けるようにはなったが、なんかジャズっぽくないなー」など、自分のギター・プレイに不満な方や伸び悩んでいる方の気持ちは一番わかっているつもりですし、そんな方達の手助けができるかなーと感じています。また、このブログで連載している「Pat Martino奏法研究」や「ジャズギター裏口入学」等について「もっと詳しく教えてほしい!」とか「一週間に一回ペースの小出しでなく、時間をかけてじっくり教えてほしい」みたいな人にも力になれるかな?と思ってます。

 東京都杉並区に住んでいますので、通える方は僕の自宅、遠方の方や通うのは大変という方に「Skype」で教えています。レッスン頻度は教わる皆様に合わせて決めています。

 興味のある方はメールやメッセージ、もしくはブログのコメント送信等どんなやり方でも良いのでご連絡くだされば詳細をお伝えいたします。

 それではお待ちしています!!

Mail : rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR