Phrase Database (4)

 今回はパット・メセニーのにーごーいちのフレーズですね。

 Phrase Database_000019



「タタタン・タタタン・タタタタタタタン」

 このリズムがいかにもメセニーですね(笑)。1小節目なんて「ソラシ・ラファド」ですよ。まるで童謡のようです(笑)。牧歌的な雰囲気はここからきてるのだと思います。ビバップのフレーズをガンガンとコピーしていたころ、こんな感じのフレーズを弾くメセニーを聴いて「こんなんで大丈夫なのか?!」って思ったものです(笑)。でも、「大丈夫」どころか最高にかっこいいのです。「なんたらスケールを使った・・・」なんて必死に研究し、マニアックなフレーズばかりコピーしていた僕に「ガツーン」と頭をひっぱたいてくれたフレーズです。「ドミソの世界」てのは本当に力強いのですね!ちなみに、こういう「ドミソの世界」のフレーズ、日本では師匠の布川さんが凄いですよ。

 2小節目はシからファまでクロマチックで降りてきます。ここはマルティーノのように一音一音がっつりピッキングするのではなく、スラー(プリングオフ?)をところどころ入れて弾くとメセニーぽくなります。

 一応、メセニーっぽくするために例のギタシンの音でやってみました。強力にもたった感じで後ろに引っ張りまくって弾くと、よりメセニーっぽくなりますね。このフレーズを弾く前に最初の方は、適当に弾いてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR