僕のレコード棚公開します!(42)

【トゥー・ウェイ・カンバセーション / バーニー・ケッセル&レッド・ミッチェル】

BKLM.jpg

【メンバー】
バニー・ケッセル(g) レッド・ミッチェル(b)
【曲目】
トゥー・ウェイ・カンバセーション/ウォーキン&トーキン/サマータイム/ウェイブ/アローン・アゲイン他

 レッド・ミッチェル(b)と言えばジム・ホールやジョー・ベックとのデュオが有名かもしれませんが、バニー・ケッセルともやっていたのですよ。

 僕はバーニーのアルバムはひととおり聴いていました。「あのゴリゴリとしたノリがどうも・・・」という方が僕の周りには正直多かったのですが、僕は彼に対する評価については、シングルラインについては確かにおっしゃる通りでしたが、ソロギターで聴くことのできるコードサウンドが凄くモダンで大好きでした。積極的に研究はしなかったのですが、譜面が雑誌等に出てると、音をさらって確認はしていました。このレコードを買った理由もB面1曲目の「ウェイブ」の譜面を持っていたからです。

 演奏はとても良いのですが、あまり録音が良くはなかった様に記憶しています。

 おすすめです!と言えるほど聴きこんでいませんが、ケッセルの作品の中では大好きな部類に入ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR