2018年3月4日(日)のひとりごと

家族が体調崩していた関係もあって、ちょっと数日会社を休ませて貰っていた。大した事もなく、大丈夫そうなのでホッと一息。

会社を公休や休日以外で休んだ時に、基本ギターは弾かない。やっぱり休んでおいて家でギターを弾いてるとそれは「休み」ではなく「さぼり」の様な気がして罪悪感にかられてしまう。上司や部下にも申し訳ない気持ちのまま楽器を弾いても楽しくない。これは自分が一番「サラリーマン」である事を自覚する瞬間なのだ。

という訳で明日から出勤、数日ぶりに楽器を確かめる様に弾く。原点に帰って、175をまんまの音で。弾いてない方が指は良く動く。

俺くらいの歳になると練習は指を疲労させ、結果やらない方が良いのか?

ちなみに俺は運動はしない。ストレッチも散歩もゴルフも野球もその他身体を動かすことも。信号が点滅しても走らない(笑)。何故かというと「運動は身体に悪い」と思っているからだ(笑)。みんなは「バカな事を言ってる」と口を揃えて言うが、俺の人間ドックの結果がそれを証明している。オリンピックで言うところの「絶対王者」。

もしかしたら「練習も演奏に悪い」のかもしれない。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR