今年の音楽活動を振り返る(2)

 今日はもう一つの僕の音楽活動とでも言うべきこのブログのことを振り返ります。

 いつもご購読ありがとうございます。確か去年の今頃「パット・マルティーノ奏法研究」から始めたこのブログもちょうど一年となりました。最初は僕がずっと研究してきたパット・マルティーノについてを皆さんに伝えていきたい思いだけで始めたこのブログも、書いてるうちに次々と情報発信したいことが頭に浮かび、今ではたくさんの記事を連載するに至りました。中でも「僕の音楽史」や「僕のレコード棚公開します!」「ギター購入騒動記」は楽しみにしている人も多く、おかげさまでFC2ブログの音楽ジャンルでのアクセス数は常に上位にランクしている人気ブログになりました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

 最近は新たな連載「ジャズギター裏口入学」をスタートさせました。これは僕がジャスギターを30年位学んできた経験から皆さんにどうしても伝えておきたい内容の集大成です。他の連載記事と同様に読んでいただけると嬉しいです。

 僕がブログをやっている大きな理由は2つです。

 一つはブログを通して皆さんに情報を発信することで、自分の音楽知識が再整理されるからです。僕の記事はすべて僕の経験や頭の中にあることを書いているのですが、ネット上に公開していく以上、あまりいい加減なことは書けませんから、記事として書く前に記憶や知識の再整理をしています。その過程が僕にとってすごく重要なのです。

 もう一つの理由は、実は5年先の事を考えています。僕はサラリーマンをやりながらのミュージシャンです。今は仕事の合間を縫って音楽活動していますが、5年後に定年を迎えます。定年を迎えても、残念ながらプラプラしていいる金銭的余裕なんてありませんし、音楽で食べていけるなんて思っちゃいません。でも、定年後は今よりは少しでも音楽のことを考える時間を増やしていきたいと思っていますので、音楽的な社会基盤をある程度作っておきたいなと漠然と考えています。人生の最後は音楽やギターの事を考えて暮らしていきたいのです。そんな生活を実現するために、このブログがとても役に立つと思っています。

 来年も思いついたらどんどん新たな記事をスタートさせていくようにします。とりあえず直近でもう一つ連載をしようかなと計画中ですし、需要があれば出版物としてまとめても良いかなとも思っています。

 来年も応援よろしくお願いします。

 



 

 



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR