僕のレコード棚公開します!(34)

【イェット・トゥ・カム / リンク・チェンバーランド】

リンク

【メンバー】
リンク・チェンバーランド(g) デビッド・フリーゼン(b) ゲイリー・ホブス(ds)
【曲目】
アイ・ヒア・ア・ラプソディ/ジョーンズ嬢にあったかい/フットプリンツ/枯葉 他

 ファンの方もいると思いますから、あまり酷いことは書くつもりはないのですが、この人だけはどうしても理解できないのであります。

 何十年ぶりかに聴きましたが、やっぱり良さがわかりませんでした。

 大学生の時に手あたり次第にギタリストのアルバムを買っていた時期にアルバム帯の「ジャズ・ギター界に震度7の新人登場」の言葉に乗せられ、なんの知識もないままこのアルバムを買いました。演奏曲もスタンダード中心なので、参考になるかなっと思いました。

 「ジャズ・ギター界に震度7の新人登場」はある意味嘘ではありませんでしたが(笑)。全く良さがわかりません。ひとつひとつのフレーズはそんなに悪くないのですが、ぐしゃぐしゃと脈略なく弾いているようにしか聴こえないのです。折角買ったので2度聴いてみましたが、やっぱり評価は一緒でした。

 そして、あれから30年以上を経って改めて聴いても、評価は変わりませんでした(笑)。

 Youtubeで演奏を聴くことができます。皆さんがどういう評価なのか興味があります(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR