僕のレコード棚公開します!(33)

【イッツ・ナイス・トゥ・ビー・ウィズ・ユー/ジム・ホール】

jm.jpg


 ジム・ホールは結構たくさん所有してますが、中でも一番聴いたアルバムかもしれません。

 大学の頃に買ったアルバムです。前にも書いたかもしれませんが、ジム・ホールというギタリストは最初はさっぱりわかりませんでした。正直「なんでこんな暗く、まったりしたギタリストを皆は好むのだろう?」と思ってました。数年くらいは全く聴くことがなかったと思います。彼を再び聴くようになり、そして大好きになり、研究しだしたのは、他のギタリストやピアニストを聴き、耳が肥えてきて、ジャズ・ギターが多少なりとも弾けるようになってきた頃でした。

 このアルバムではスタンダードの3曲「マイ・ファニー・・・」「イン・センチメンタル・・・・」「ボディ&ソウル」が最高ですね。オーバー・ダビングによる自身とのデュオなんかはもう本当に素晴らしい演奏です。

 これも何回か書いてはいますが、彼のギターは音楽的に僕が全く持っていないもので構築されていますから、彼の演奏はコピーして研究はしていましたが、僕の演奏に彼の影は一つもありません。あっ、唯一、「ハーモナイズド・ベース・ライン(?)」は影響受けましたかね??

 このアルバム、絶対聴いてください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR