僕のレコード棚公開します!(31)

【ザ・カルテット/ジャック・ウィルキンズ】

 Jack

【曲目】
ファム/パパ/ダディ&ミー/バッズ/フォーリン・イン・ラブ・イズ・ラブ/500マイルズ・ハイ他
【メンバー】
ジャック・ウィルキンス(g)ランディ・ブレッカー(tp)エディ・ゴメス(b)ジャック・ディジョネット(ds)

 なんか、改めて見ると凄いメンバーですね。買った当初はまだ知識もなく、この凄さを理解する耳もなかったので、あまり意識しませんでしたが・・・・。

 ジャック・ウィルキンス、テクニシャンで素晴らしいギタリストです。このアルバム以外に、1枚CDを持っていますが、タイトルを忘れてしまいました。

 この人を知ったのは、「ボブ・ブルックマイヤー」というバルブ・トロンボーンの名手とのライブアルバムです。そのアルバムの中の確か一曲目で「ユード・ビー・ソー・ナイス・・・」をやっていて、そのプレイを初めて聴いたぶっ飛んでしまいました。ジョージ・ベンソンのような加速度のあるピッキングとオーソドックスなプレイの中で、時折アウトするコンテンポラリーなフレーズ・ライン、そして何よりもジム・ホールの専売特許ともいうべき「ハーモナイズド・ベースライン」の切れ味の良さです。このアルバムは、カセットでしか持っていませんでしたが、擦り切れるまで聴きましたね。

 そこまで評価しておきながら、なぜか彼にのめりこまなかった理由は、コピーしても弾けないことと代表作と言われるアルバムがなかったからだと思いますね、多分。

 今聴くと、ウィルキンズももちろん凄いですが、やっぱりブレッカー、エディ・ゴメス、ディジョネットの方に耳を奪われてしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR