僕の音楽史(36)

【高校1年生(1977〜78年)】

 今回の話はレコードやミュージシャンの紹介ではありませんので、ちょっとつまらないかもですね。

 一応志望校の新潟高校に合格しました。そして、ブログに度々登場している親友新保君も同じく新潟高校に合格しました。ただし中学の時とは違い別のクラスになってしまったので、ロックの話をする機会は多少減りはしましたが、家も比較的近かったので、頻繁にお互いの家に出入りし、情報共有をしていました。

 高校に入ったらバンド活動を本格的に始めたいと思っていましたが、楽器をやっている知り合いが残念ながらすぐにはできませんでした。軽音楽部なるものもあって、新入生歓迎会で演奏しているバンドが一つだけありました。EL&Pの楽曲「石をとれ」を演奏していて、結構上手だなと思いました。今考えると、ギターがいないバンドで、一方本チャンのEL&Pはグレッグ・レイクがベースだけでなくギターも弾くわけですから、自分を売り込むチャンスだったなとも思いましたが、その時は考えもつきませんでしたし、大体先輩達のバンドに入れてもらうのは嫌だなと感じてもいました。

 で、結局何のクラブに入ったかというと「クラシックギター部」に入部しました(笑)。この部はオリエンテーションを冷やかしに行った時は入部するつもりなどありませんでした。小学校から習っていたクラシックギターも中3の頃には辞めていましたし、クラシック音楽を全く聴くことはなく、興味の対象外でした。なぜ入部したかというと理由は次の2つでした。

 ひとつめの理由は、部長(名前が思い出せない)がクラシックギターに関して僕よりも全然上手でした。彼は全くもってロックなど興味はなく、クラシック音楽に造詣が深く、純粋にクラシックギター一筋に練習している方でした。勿論僕はその道で彼と戦おうなんて思いもしませんでしたが、彼から音楽的に得られるものがもしかしたらあるのではないかと思いました。逆に、彼は「アドリブ演奏」という概念はなかったようですので、僕が即興で演奏することに大層びっくりした様子でした。「譜面もないのにどうして弾けるんだ?」とビックリしていました。こっちに言わせれば「譜面通りによく弾けるね!」です。

 もうひとつの大きな理由は女子部員が沢山いたことでした(笑)。僕は昔から同学年や年下の女の子には相手にされませんでしたが、年上女性には何故かモテました(爆)。当時新潟高校は女子が全校生徒の1/4しかいなくて、非常に貴重でした。僕は1年生では不運なことに女子のいない男だけのクラスになってしまったので、女子と話す機会を作ることは必須でした。

 文化祭に向けて「バッハの曲の合奏練習」なんて柄じゃなかったのですが、女子と楽しく活動するには仕方ありません。でも、それだけでは何かな?と思い、辞めていたクラシックギターをもう一度習おうと思い、以前のギター教室に通うことにしました。そして、その後、親友新保君にも声をかけ、彼をクラシックギター部とギター部の両方に引きずり込みました(笑)。

※右下の写真は新潟高校クラシックギター部写真とは何の関係もありません。

1200.jpg hqdefault.jpg

 次回は正常にこの当時の音楽談義になる予定です(笑)!




コメントの投稿

非公開コメント

No title

武田謙治さんへ。突然のコメントで失礼します。高校で同学年の半藤英と申します。3年生はヤモメの9組でした。ずっと新潟在住でして、今もたまに友人とロックバンドを組んでライブしたりしています。武田さんのギター愛や当時のお話を大変楽しく読ませていただいております。これからもお元気で御活躍ください。

Re: No title

えっ!?僕と同学年ですか??ってことは一度も同じクラスにはなりませんでしたよね?
読んでいただき嬉しいです😊当分の間新潟高校時代が続きますので、お楽しみください!
ちなみに実名で登場する新保君の事はご存知ですか??


> 武田謙治さんへ。突然のコメントで失礼します。高校で同学年の半藤英と申します。3年生はヤモメの9組でした。ずっと新潟在住でして、今もたまに友人とロックバンドを組んでライブしたりしています。武田さんのギター愛や当時のお話を大変楽しく読ませていただいております。これからもお元気で御活躍ください。
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR