僕の音楽史(33)

【中学3年生(1976~77年)】

 この年、話題のChar(竹中尚人)さんがメジャーデビューしました。以前にも書きましたが、「スモーキン・メディスン」を通じて、すでに凄いギタリストであることはわかっていました。とうとう出てきたなって感じでした。

navy blue

 いままでは写真でしか見たことがなかったのですが、「Navy Blue」を引っ提げてテレビの画面にたびたび登場するようになりました。歌謡曲のような楽曲はちょっと意外でしたが(笑)、そんなことはどうでも良いくらいかっこ良いサウンドでした。

ムスタング

 まず、「ストラトに似た変な楽器だな?」と思いました。当時「ムスタング」という名前など知りませんでしたし、この楽器を使っているギタリストはいなく、歪んだ音にも強力なオリジナリティーを感じました。もちろんルックスも色気があってかっこ良かったですし、「日本にもやっとこういうギタリストが現れたな」と感じたものでした。

char.jpg

 少し遅れてアルバムが発売されました。僕は何故だか購入しませんでしたが、当然ロック好きの親友新保君は購入していたので、聴かせてもらいました。「スモーキー」「シャイン・ユー、シャイン・デイ」「空模様のかげんが悪くなる前に」など今でも大好きな曲が入っている素晴らしいアルバムと思いました。今だから思うのですが、ロックでマイナー9thやメジャー7thのサウンドはすごく新鮮でしたね。海外ロック・バンドにはあまりなかったサウンドです。やはり日本はユーミンをはじめとしたポップス系のミュージシャンや歌謡曲など70年代のめざましい進化の影響もあったのではないかとも思っています。

 

テーマ : 音楽日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR