僕のレコード棚公開します!(22)

【ブルー・モントルー/アリスタ・オールスターズ】

ダウンロード (4)

ブルー・モントルー
ロックス
アイム・ソーリー
マジック・カーペット
バズ
フローティング
ザ・ヴァージン・アンド・ザ・ジプシー


 久しぶりにカセット・テープを整理していたら、こんなのが出てきました!レコードは持っていないので、正確には「僕のレコード棚・・・」ではないのですが、良いですよね?!

 とにかく僕が大学時代、本当によく聴きいいたアルバムです。70年代後半のスーパー・プレイヤーがモントルー・ジャズ・フェスティバルに一堂に会して演奏したライブ録音です。なんたって、ブレッカー・ブラザーズにマイク・マイニエリ、ウォーレン・バンハート、スティーブ・ジョーダン、ラリー・コリエル、そして、ベースはあのスティック・ベースを弾くあの人・・・すみません、忘れちゃいました。

 どの曲も最高ですが、最初の3曲は本当によく聴きました。中でも、2曲目の「ロックス」はよく聴きましたね。僕はこの曲で初めてブレッカーのあの特徴的なリフを体験しました。そうです、名曲「サム・スカンク・ファンク」より先にです。ここでのギターのラリー・コリエル、大ひんしゅくです(笑)。僕は彼の大ファンですので、笑いながら「また始まった!」と微笑ましく思うのですが、興味のない人にとっては、「いい加減にしろ!」と感じるでしょう(笑)!

 80年代、この手の音楽の勢いはともかく凄かったです。今、現役活躍中の30代ミュージシャンの方々にも絶対にこの当時のサウンドを聴いてもらいたいなと思います。まー、強制はしませんが・・・・(笑)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ベース?

ベースはあのスティック・ベースを弾くあの人・・・って、ひょっとしてトニー・レヴィンですか?

No title

そうでした!トニーレビンです。
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR