ギター購入騒動記【番外編】(3)

【FenderJapan /Telecaster(NT) 】

 ストラトの次に買ったのは、下のフェンダー・ジャパンのテレキャスターです。西荻窪の「ギターズマーケット」で購入しました。ずっとギブソン系を弾いてきた僕にとってはやはりストラトとテレキャスは未知の楽器で、どうしても押さえておきたかったのです。

IMG_2214.jpg IMG_2215.jpg

  69,800円で購入しました。シリアルナンバーがA+6桁なので、ネットで調べると85~86年ごろの製造されたもののようです。ボデ上部に多少の塗装はげと金属部分のクスミがある以外は、全体的にとてもきれいな楽器です。2枚目のヘッドのロゴ、いくつか種類があるようようですが、「TELECASER」のロゴも気に入ってます。

 音は下の動画を参考にしてください。フロント→センター→リアの順にピックアップ切り替えてます。



 ストラトと違って、テレキャスはなんとなく、僕のような演奏スタイルでの使用にイメージが湧きます。この動画は1弦00.12からのセットを張っていますが、もう少し太い弦を張れば、もっとジャッジーなサウンドになると思います。ソリッドと言いつつ、ストラトと違って「箱鳴り」っぽい音がします。だから、ジャズ系でも好んで使われるのでしょう。

 もう一つライブ動画も参考までに聴いてみてください。結構ワイルドな感じでもいけます。これで、GK3ピックアップが付けることができれば、ライブでガンガン使っていきたいのですがね・・・。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR