僕のレコード棚公開します!(21)

【スカイ・ボート/マーティン・テイラー】

FullSizeRender (31)

【A面】
マウスイズ・スピニー
セント・トーマス
スカイ・ボート・ソング
フォーリン・ラブ・イズ・ラブ
【B面】
チェック・イット・アウト
ボディ・アンド・ソウル
ビリーズ・バウンズ
サボイでストンプ

【メンバー】
マーティン・テイラー(g) ピーター・インド(b) ジミー・スミス(ds)

 ソロ・ギターの巨匠、ジョー・パスの進化形みたいなあの「マーティン・テイラー」と同一人物なのでしょうか?

 このレコード、大学卒業したての頃、何の予備知識もなく、スタンダードを多くやっているので、よい教則レコードになるかなと思って買いました。ただ、スタンダードも良かったのですが、A面とB面で1曲づつ彼のオリジナルが入っていて、とくにA面1曲目の「マウスイズ・スピニー」が、当時夢中になっていたメセニー風の曲で、凄く気に入って、自分のバンドでも演奏したりしてました。

 何十年か経って、「マーティン・テイラー」という素晴らしいソロ・ギターを弾くおじさんが現れました。何枚かCDで買ったりして聴いていましたが、ある時「あのマーティン・テイラーと同一人物かな?」と思いました。レコードのマーティン・テイラーは確かに上手ですが、レコードの音から、ソロ・ギターの「マーティン・テイラー」はどうしても結びつきません。もし同一人物なら、相当練習したと思います(笑)。同一人物か、はたまた同姓同名の別人かはネットでちょっと調べればわかることですが、頭によぎった瞬間に忘れてしまって、いまだに調べたり聞いたりしていないので、真相は分かりません(笑)。

 このブログを読んだ方がきっと教えてくれると思うので、今日真相が判明すると思います(笑)!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR