ギター購入騒動記(31)

2017年3月 アンプに出会う!

 僕はもともとアンプにこだわりはありません。というか、いままで何十年もギターを弾き続けてきましたが、自宅ではアンプをずっと通さずに練習してきましたし、ライブではお店のアンプを使っていますし、だいいち電気系統の知識はからきしダメでしたので、全く何を買って良いかが見当もつきませんでした。ただ、今後のライブで使い倒すわけではなく、レコーディングをするわけではなく、自宅練習用のアンプを買うだけなので、そんなに深刻に考えることもないと思いました。予算は数万円なので、どうせ大したものは買えませんし、ともかくメーカーなどは何でも良くって、そこそこ良い音で、コスパが良いものであれば何でもよいと思いました。

 吉祥寺ロックインの店頭には1万以下の今持っているものと同等レベルのものか、10万以上のアンプのどちらかで、僕が求めているようなものがありませんでした。もちろん中古狙いです。僕の知っているギタリストはみんなDVMarkを勧めてきます。確かに音も素晴らしいですが、まず中古なんてないですし、だいたい「みんなと同じ」ってのが、どうも気が進みません(笑)。まー、焦って買うこともないですから、気長に探そうくらいに考えていた時に、またまたいつもの店員さんが声をかけてきました。

 「武田さん、色々ガチャガチャと付いているのは嫌いですよね?」

 「どういうことですか?」

 「購入してすぐに使いこなせなくて、返品してきたんですけどね。武田さんなら1万円で良いですよ!」

 「えっ?1万円?メーカーはどこのですか?」

 「これです。定価は武田さんが考えている3~4万円くらいだったと思いますけどね。」

 店員さんは下の写真のアンプを奥の倉庫から持ってきました。

 つづく・・・・。

FullSizeRender (28)




 

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR