ギター購入騒動記(30)

2017年2月中旬 アンプを探し始める!

 レスポール・カスタムを買って、ギターの本数も10本になり、さすがにギター購買意欲は一段落した感じがありました(笑)。これまではフルアコES-175をメインに使っていて、家でもほとんど175を弾いていました。フルアコは生音も大きいですし、一種類のギターなら「ギターによる音の違いを楽しむ」必要もありませんでしたので、アンプを買いたいと思ったことはあまりありませんでしたし、必要性もあまり感じませんでした。ライブでは、お店常設のギター・アンプを使っているので、満足してました。

 さすがに、こんなに色々なギターを買ったので、それぞれの楽器の音の違いを楽しみたかったでしし、ギター・シンセの研究も必要なので、いくら自宅練習用とは言っても、もうちょっとまともなアンプを買おうと思いました。今持っているギター・アンプは下の写真の2つ。

MINI5R_Gallery_800x600_3.jpg2017052713384136e.jpg

左は5W、右は10WのVoxアンプ。自宅では幸い比較的大きな音を出すこともできますので、これでは音が割れてしまいます。良いアンプを買って、ライブの時にもそれを持ち運びできれば一番良いのですが、会社帰りのライブがほとんどですし、お店にはそこそこまともなアンプが常設されていて、それを使わせていただいているので、ライブ用というよりは、あくまで「自宅練習用でもう少しグレイドが上」具体的には3~4万位のやつを買おうと考えました。

 さっそく、例の吉祥寺ロックインに相談に行くことにしました。



テーマ : 音楽日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR