僕の教則本・教則ビデオを公開します!(10)

【Comtemporary Modal Improvisation For Guitar / Vincent Bredice & Tom Floyd】

著者については、僕は全く存じ上げておりません。でも、途中で挫折したこのテキスト、今まさにやらなくてはいけない時期のような気がします!

 例によって、数十年前に家族旅行でハワイに行った時のアラモアナ・ショッピング・センター内の楽器店で買ってきたものです。

 いわゆる普通のジャズ教則本に書いてあるコード・フォームではなく、4th重ねのモーダルフォームを中心としたコード・フォーム、そして、それをⅡ―Vやコルトレーン・チェンジへの適用、そしてそれを想定したインプロヴィゼーション例がタブ譜付きで記述されています。また、理論的な解説もしっかりと書かれています。あっ、外国版なので、全て英語です。

 僕はこのテキストで、「ソー・ホワット」のようなマイナー7th一発のモードの曲の時の4thビルドのコード・フォームを覚えました。それで満足し、それ以外の部分についてはやらずじまいでいましたが、今、ページをめくって中をのぞいて見ると、少し煮詰まりを感じている自分にはぴったりのようです。

 明日から、いやいや。今からやるぞ!

FullSizeRender (25) FullSizeRender (26) FullSizeRender (27)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR