僕のレコード棚公開します!(19)

【ジョイ・スプリング/ジョー・パス

Joe Pass

【メンバー】
ジョー・パス(g)マイク・ウォフォード(p)ジム・ヒューアート(b)コーリン・ベイリー(ds)

【曲目】
<A面>
ジョイ・スプリング
サムタイム・アゴー
夜jは千の眼を持つ
<B面>
リラクシン・アット・カマリロ
ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラブ

 僕にとってこのレコードは教則レコードのようなものでした!

 とにかく、ジョー・パスのソロ・ギター以外での単音フレーズの研究、ビー・バップを軸にしたジャズ・ギターとはどういうものかを学ぶには絶好の音源です。
 
 このレコードはピアニストがいますので、ソロ・ギターでの単音と和音を取り混ぜたゴージャズなサウンドではなく、ピック弾きの単音ソロに始終してます。しかも、ジョー・パスですから、4分、8分、16分とキッチリと割り切れる譜割りのフレーズがほとんどですから、すごくコピーしやすくて最高です。どこかのクラブでのライブ盤ですから、雰囲気もいい感じですね。

 僕がこのレコードを買った目的は「ジョイ・スプリング」の攻略でした。転調の多いこの曲をマスターしたくて、ギタリストが演奏しているものはないかな?と探していたところ、このアルバムを発見したのでした。購入後さっそく「ジョイ・スプリング」そして「リラクシン・アット・カマリロ」の美味しいフレーズをコピーして、譜面にしました。本当に「書き譜(アドリブではなく、あらかじめ決められたフレーズ)」のようなよくできた素晴らしいフレーズの宝庫です。久しぶりにこの譜面、さらってみようと思います。コピーした2曲がお勧めですが、全ての演奏でハズレがなく、勉強になります。

 ソロ・ギターやデュオではないジョー・パスもなかなかのものですよ!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR