ギター購入騒動記(26)

2016年12月15日 逃した魚は大きいが・・・。

 御茶ノ水の某楽器店の手違いで、手に入れることが出来なかった「レスポール・スタンダ―ド(WR)」。逃した魚は心の中でどんどん大きくなっていきました。レスポール・スタンダードのワインレッドは、そんなに希少なわけではないので、買おうと思えば、どこにでも売っているのですが、やはり値段が10万程度のものはなかなかありません。日にちが経ってくると、また少しづつ悔しさがこみ上げてきて、誰かにこの事件を話さずにいられませんでした。

 いつもの吉祥寺ロックインに行って、この事件の一部始終をいつもの仲良し店員さんに話しました。人に話をすると、随分とすっきりするものです。彼は僕の話をニコニコしながら聞いてていました。

 僕の話がひととおり終わり、さー、帰ろうとした時に、店員さんのひとこと・・・・

 「武田さん、スタンダードにこだわりあります? カスタムじゃダメですか?」

 「えっ?!」

 「ちょっとこれ見てもらっていいですか。」

 彼はパソコンのデジマート(楽器専門検索サイト)の画面を見るように促しました。

 画面にはレスポール・カスタムのワインレッドの画像でした。

 「これ、うちの仙台支店が出してるやつみたいなんですけどね。武田さんの買おうとしてたやつよりちょっと高いですけど、カスタムでこの値段ですから訳ありかな??まずは押さえちまいますか?!」

 「えっ?ちょっと待ってください。現物も見ていないのそれは無理です。」

 「大丈夫ですよ。まずは仙台支店からこっちに送ってもらいますよ。到着したら連絡しますから。目で見て、実際に弾いてみて、もし気に入らなかったら無理に買わなくても大丈夫ですから!」

 「本当ですか?それなら、お願いします!」

 やはり楽器は同じ店で極力購入し、店員さんと仲良しになっておくに限ります。

WR.jpg


 次に続く・・・・・。

テーマ : 音楽日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR