僕の教則本・教則ビデオを公開します!(7)

【The Real Jazz Guitar Volume1/ 谷口廣志・沢田駿吾】

 この教則本も結構な方々が持っている人気教則本かと思います。

 3つのパートに分かれていて、「Part1:理論」 「Part2:プラクティス」 「Part3:偉大なギタリストのソロ」です。僕は当然Part3のコピー譜が目的でした。

 パート1の理論は「JazzStudy/渡辺貞夫」に雰囲気似てると思いました。それよりも多少わかりやすい気がします。ギタリストのための理論というわけではなく、いわゆる理論書で、全ての楽器の方にOKの内容です。そんな内容ではありましたが、僕は途中で挫折し、Part2とPart3を同時並行でやりました。

 Part2と3はギタリストのための内容です。Part2はスケールに始まって、代表的なコード進行に応じたフレーズがいくつもいくつも載っていて、いわゆるフレーズ集です。そしてタブ譜つきです。ただ、実際に弾いてみると、正直「いかにも教則本」って感じのフレーズ(当たり前か?)が結構あって、僕はとりあえず全部弾いてみて、「これは使える!」というフレーズだけ印をつけてやりましたね。そのあと、コードフォームも一つのコードの色々な押さえ方を紹介しています。これも、実際に使える押さえ方はそんな数はありませんでした。代表的な押さえ方は網羅していますが、「これ、ジャズではダサくて使えないな」みたいなものも混じっています。
 
 Part3は偉大なギタリストの代表曲のソロ・コピー譜のフレーズ分析です。もちろんタブ譜付きです!

 この本、所々にギタリストの写真が挿入されており、ハードカバーのしっかりとした本で、いかにも「理論書・学術書」って感じもまた魅力です。

 Volume2があるらしいのですが、僕は見たことありません。

 お勧めです!が、まだ購入できるのでしょうか?

FullSizeRender (17) FullSizeRender (19) FullSizeRender (18)





  

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR