Pat Martino奏法研究(34)

【3-13】Vertical Movement と Horizontal Movement(7)

 今回は9小節から12小節まで、第2ポジションから第1ポジションへの移動し、最後の13小節目F#音まで行きます。

 9小節目は、マルティーノの得意フレーズです。ドリアンによるマイナー・コンバージョンと言いつつ、このようなA♭音(メジャー7th)の入ったハーモニック・マイナーもたまには使います。10小節目で第2ポジションから第1ポジションへの移動を行います。これはもう説明した移動ですね。9→10→11→12(すみません、赤字にするのを忘れました!)ですが、10と12はゴースト・ノートなので、実質は9→11と3弦4フレットB音→3弦3フレットB♭音と人差し指を平行移動していき、3弦2フレットA音(13)まで行き、第1ポジションへの移動完了です。10小節3拍目以降は最後まで第1ポジション内で弾きます。ポジション移動はありませんので、番号順に弾いていってください。

 ひとつ譜面に訂正があります。11小節目の3、4拍目はB→G→B♭→G♭となっていますが、これはB→C→B→A♭に変更してください。譜面のとおりでも決して間違いではありませんが、12小節目はA音から始まっているのでA♭→Aのつながりの方が自然ですので・・・・。

 ふー、やっと終わりました。

 次回は動画を使って、今までのポジション移動を総復習すると同時に、色々なポジション移動のデモ演奏をやってみたいと思います。

 お疲れさまでした!
1第2→
A DorianScale Horizontal Movement



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR