僕のレコード棚公開します!(14)

【ストレート・ノー・チェイサー/ウェス・モンゴメリー】

Wes.jpg

【メンバー】
ウェス・モンゴメリー(g) クラーク・テリー(tp) ハロルド・メイバーン(p) アーサー・ハーパー(b) ジミー・ラブレンス(ds)
【曲目】
A面
ストレート・ノー・チェイサー
ジャスト・フレンズ

B面
イン・ア・メロウ・トーン
ウェス・ガット・リズム
テーマ

 ウェスです。「何でこのアルバムなの?」との声が聴こえてきそうですが、以前もお話ししたとおり、ここで紹介するのは僕がレコードをMP3化する過程で聴いたものをご紹介しています。ウェスの名盤中の名盤はCDで買い直しているので、登場しませんよ。

 このアルバムは当時のウェスのカルテットにトランペットのクラーク・テリーが客演しています。クラーク・テリー抜きのこの4人は、そうです、「ソリチュ―ド」という凄まじい演奏のライブ盤がありますが、このアルバムでは、リラックスした演奏が聴けます。テーマを奏でるクラーク・テリーにオブリガードを入れてバッキングするウェスは、他のアルバムではあまり聴けることはないと思います。クラーク・テリーも無茶苦茶フレーズが歌っていますし、「ストレート・ノー・・・」のテーマの吹き方がかっこよいですし、バップの定石フレーズ満載です。

 ウェスの演奏に外れなど全くないのですが、このアルバムは、他のアルバム以上にウェスをコピーするギタリストたちには、美味しいフレーズと得意技の満載のうような気がします。ハーフノートやフルハウスのような熱いライブ演奏より、このようなリラックスした演奏の方がコピーしやすいと思います。そう思って、このレコードを買った30年前に、「まずはスタンダード、ジャスト・フレンズを手始めにコピーするか!」とやってみたところ、なんと「えっ?、キーがA♭!!」この曲は普通キーはFでやります。当時未熟だった私は「これじゃ、ジャムセッションで、コピーしたフレーズ、そのまま使えないじゃん!」ってことで、結局「やーめた!」になってしまいました(笑)。

 A面の2曲が最高です!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ウェス・モンゴメリー

「ハーフノートのウェス・モンゴメリー」は友人(ギタリスト)から借りて返していないアルバムです。ヴァーヴレーベルから出てますよね、1曲目がマイルス作?

ご紹介のアルバムはタイトルがイカしてますね。ウィスキーの飲み方指南(笑)

No title

一曲目はノーブルース、確かにマイルス作ですかね?それにしてもロックだけでなくジャズも詳しいですね。
レコードは返さないとダメですよ(笑)
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR