僕の教則本・教則ビデオを公開します!(6)

【Jazz Guitar Master SeriesVol2&Vol3/布川俊樹

 僕の師匠「布川俊樹」さんの初期の頃の教則ビデオです。「Vol2 Solo編」「Vol3 インプロビゼーション編」の2本です。なぜVol1を買わなかったのかは覚えていません。

 このビデオ、パッケージを見るとVol2が89年、Vol3が90年ですから、今から約25年以上前のものですね。このころ、僕は布川さんの自宅で月に2回ほどレッスンを受けていました。そもそも、「ジャズライフ」という雑誌で「ギター教えます」という広告を見て、通い始め、通い始めの頃は布川さんはまだファースト・アルバム発表前でした。何回か習って、目の前で演奏を聴き、世代もそう離れていなかったので、どのようなギタリストかは大体わかりましたが、「先生のことをよく知っておいた方が良い」「レッスンで理解できなかった時のお助けマニュアル」「番外編で挿入されるスタジオライブ映像」この3つの目的で買ったと記憶しています。

 Vol2の内容については、理論的に人には説明はできないものの、僕なりに身体ではわかっていたので、正直、そんなに見ませんでした。内容は「アルぺジオのフレース」「経過音フレーズ」「コードパターンでのフレーズ組み立て」「ブルース進行」「現代的ジャズフレージング」です。

 Vol3は結構頻繁に見てました。「枯葉」「ゼア・ウィル・ネバー・・」「循環」を題材に、実際のスタジオライブ演奏を解説していく形だったと思います。枯葉の出だしのフレーズは今もとても印象に残っています。僕の演奏する枯葉はマイナーのⅡⅤⅠとドリアンでガチガチに弾く感じでしたが(結局は今もそうですが・・・笑)、「ドレミファソ・・・」がいかに大切かを教えてもらいましたし、「ゼア・ウィル・・・」は苦手なAm7♭5-D7の部分が弾けるようになったりと、とてもためになりましたね。

 懐かしくなって、先ほどざっと流して見ましたが、Vol2のエンディングで循環のギター・デュオの映像があります。布川さんのお相手の方、姿は映らないのですが、演奏的に「矢掘孝一」さんのような気がしますが・・・どうなのでしょう???

FullSizeRender (14)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
 浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
 吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
 横浜JAZZプロムナード’94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
 キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。
【ギタリスト武田謙治のブログ】
http://kenjitakeda.jp/
【Jazz Rock 必見動画!】
https://kenjitakeda.blog/
【Guitar Lesson のお知らせ】
http://kenjitakeda.jp/blog-category-12.html/

mail:rymk.takeda@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR