Phrase Database (5)

 今回はベンソンのにーごーいち(マイナー編)です。

Benson_000021.jpg
 ベンソンはかなりコピーしましたね。マルティーノと同じくらい研究しました。マルティーノもベンソンも同じテクニシャンでありますが、マルティーノはコピーしてほとんどのフレーズは弾けるようにはなるのですが、ベンソンはなかなかそうはいきません。特に早いパッセージは音も採れないですし、最初からあきらめて、下のような8分音符でテンポも比較的ゆっくりで、それでもって「いかにもベンソン!」みたいなやつを選んでコピーしてましたね。

 ここでは2小節目の音使いがカッコ良いですね。3,4拍目のクロマチックな動きがいかにもジャズです。3小節めレドレってやつもCm7のナインスのテンション感がいかしてます。別に難しい音を使ってなくとも使い方によってはっとさせられる良い例ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願いします。
プロフィール

武田 謙治

Author:武田 謙治
1962年生まれ 新潟県出身
小4よりクラシックギターを始める。
中学~高校時代はロック、フュージョンに傾倒。
慶應義塾大学入学と同時に、慶應ライトミュージックソサェティに所属し、ジャズの演奏を始める。
卒業後は、働きながら音楽活動を継続し、ジャズギタリスト布川俊樹氏に師事し、各種コンテストにも参加。
【主な受賞歴】
浅草JAZZコンテスト グランプリ受賞
吉祥寺JAZZコンテスト グランプリ受賞
横浜JAZZプロムナード '94 コンペティショングランプリ受賞 横浜市民賞受賞
キングレコード「日本ジャズ維新塾」 グランプリ受賞 岡安芳明賞受賞
 
1990年代は精力的に活動をしていたが、2000年に入り、十数年の間活動休止。2014年夏より活動を再開。現在は、都内を中心に、「日本一ギターのうまいサラリーマン」を目標にライブ活動中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR